スポンサード・リンク

( ´△`)筋萎縮性側索硬化症の話

2017年1月16日 0

(^ム^)題名:筋萎縮性側索硬化症の話 上位および下位運動ニューロンが変性する疾患で中年以降発症する。有病率は10万人当たり2~3人で男性のほうが女性より1.5~2倍多い。予後が悪く2~5年でほとんど […]

(*´-`)ヒステリーと解離性障害の話

2017年1月16日 0

(+_+)題名:ヒステリーと解離性障害の話 ヒステリー(解離性障害)とは一般的に、ヒステリーを単に感情的に興奮した状態を示すことが多いのですが、医学的には、神経病の一つの型で、自分では意識していないよ […]

(“⌒∇⌒”)頚髄損傷と家庭復帰の話

2017年1月16日 0

((+_+))題名:頚髄損傷と家庭復帰の話 頚髄損傷者は、下肢及び体幹が全く機能せず上肢の残存機能も少ないため、家屋環境によって生活の自立度が大きく異なってくる。頚髄損傷者の住宅改造の特徴としては、介 […]

(^◇^)パーキンソン病と変性疾患の話

2017年1月15日 0

(´・ω・`)題名:パーキンソン病と変性疾患の話 ○疾患像 1診断 1817年にJ.Parkinsonは振戦、筋固縮、姿勢反射障害を特徴とする1つの疾患群を記載した。パーキンソニズムは1つの症候群であ […]

(///∇///)脳梗塞と脳血栓の話

2017年1月15日 0

(*´з`)題名:脳梗塞と脳血栓の話 脳梗塞は、脳血管が閉塞し、その灌流領域にある脳組織が壊死に陥った病態である。 本症の成因としては、脳血栓症、脳塞栓症、脳出血に続発するもの、各種動脈炎などがあげら […]

(*^_^*)膀胱鏡検査の話

2017年1月15日 0

(‘◇’)ゞ題名:膀胱鏡検査の話 膀胱鏡は側視鏡を用いて膀胱内を観察するのに適し、膀胱尿道鏡は、光学視管を前傾視内視鏡にかえることによって尿道も観察することが可能である。近年、 […]

(。-∀-)運動技能学習と3段階の話

2017年1月13日 0

( 一一)題名:運動技能学習と3段階の話 Fitts(1964)は運動技能学習の段階を、はじめに“初期相(認知相)一中間相(連合相)一最終相(自動化相)に区分した。 その後、①言語一認知段階、②運動段 […]

(*^。^*)伴性劣性遺伝の話

2017年1月13日 0

( ;∀;)題名:伴性劣性遺伝の話 伴性遺伝病は、X染色体上に存在する単一遺伝子の異常によって発症するX連鎖性遺伝病と、Y染色体に存在する単一遺伝子の異常によって発症するY連鎖性遺伝病に大別され、X連 […]

(。>д静脈性腎盂造影の話

2017年1月13日 0

(・_・;)題名:静脈性腎盂造影の話 <静脈性腎盂造影(IP)> IPは、intravenous pyelography(経静脈性腎孟造影IVP)の略で、最近は経静脈性尿路造影IVUともいう。 ■目的 […]

( ; ゜Д゜)頚髄損傷と解剖生理の話

2017年1月7日 0

(+o+)題名:頚髄損傷と解剖生理の話 1)脊柱 脊柱33個 頚椎 7個、胸椎12個、腰椎5個、仙骨(5個の脊椎が融合)により成り立つ。   2)脊髄 脊髄は脳と延髄を介してつながり、脳と末 […]

(*´∇`*)変形性頚椎症と頚椎骨軟骨症の話

2017年1月7日 0

(~o~)題名:変形性頚椎症と頚椎骨軟骨症の話 頭部の環軸関節は回旋運動に大きく関与し、頚椎の回旋運動の約半分を受け持っている。 軸椎以下では頚椎椎間関節は主に頚椎の前後屈に関与するが、左右屈、回旋運 […]

(o⌒∇⌒o)大脳基底核の話

2017年1月7日 0

(^○^)題名:大脳基底核の話 大脳基底核の構造 大脳半球の深部にある神経核群で、狭義には尾状核、被殻、淡蒼球の3つの核をさす。広義には、これらと機能的、構造的に連絡の深い間脳の視床下核、中脳の黒質を […]

( ・ε・)神経と伝導速度の話

2017年1月7日 0

(#^.^#)題名:神経と伝導速度の話 神経は伝導速度の相違からA、B、Cの3群に分けられ、さらにA線維はα、β、γ、δ線維に細分される。 A線維は体性有髄求心性・遠心性線維であり、B線維は有髄遠心性 […]

o(T□T)o呼吸の話

2017年1月7日 0

(^0_0^)題名:呼吸の話 ・肺活量とは、予備吸気量と1回換気量と予備呼気量を合わせたものである。(3000~4000ml ) ・機能的残気量とは、肺胞内にあって常にガス交換に関与している気体の量。 […]

o(T□T)o聴覚器の話

2017年1月7日 0

(・.・;)題名:聴覚器の話 聴覚器は外耳、中耳、内耳に区別される。 ①外耳 軟骨性の耳介と外耳道がある。 ・外耳道…耳介から鼓膜に向かって緩やかにS字状に彎曲して走る。耳垢を作る腺があり、毛がわずか […]

\(◎o◎)/下肢静脈瘤の話

2017年1月7日 0

($・・)/~~~題名:下肢静脈瘤の話  静脈、特に表在皮静脈が迂曲、拡張した状態、通常は一次性静脈瘤を指すが、深部静脈閉塞の結果それに従って側副血行として拡張した、いわゆる二次性静脈瘤および先天性血 […]

v(^o^)顎骨骨折の話

2016年12月17日 0

(^0_0^)題名:顎骨骨折の話  顎骨骨折のほとんどは機械的外力の作用で起こった外傷性骨折であり、病的骨折など他の原因による骨折も少数認められる。外傷性骨折では一般に交通外傷によるものが最も多く、そ […]

(ノ_<。)悪性リンパ腫の話

2016年12月17日 0

( `ー´)ノ題名:悪性リンパ腫の話  リンパ節ないしリンパ組織をもつ臓器に発生する非上皮性悪性腫瘍である。生物学的特性からホジキン病(HD)と非ホジキンリンパ腫(NHL)に大別され、日本ではNHLが […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ頭部外傷の話

2016年12月17日 0

($・・)/~~~題名:頭部外傷の話 頭部外傷とは  頭部に外力が加わったことによって生じる病態である。外力が頭蓋骨や脳組織を破壊し、それによって脳浮腫、出血、感染等が起きる。脳組織が破壊され死にいた […]

(*^▽^*)肘関節の話

2016年12月3日 0

(@_@;)題名:肘関節の話 肘関節は以下の3つの関節からなる複関節である。 ①腕尺関節 上腕骨滑車と尺骨の滑車切痕との蝶番関節。 ②腕橈関節 上腕骨小頭と橈骨頭小窩との間接。形態的には球関節。 ③近 […]

(^w^)腎移植の話

2016年12月3日 0

($・・)/~~~題名:腎移植の話  末期慢性腎不全の治療法として、血液透析やCAPDと並んで、腎移植がある。血液透析やCAPDは、通院や治療手技の問題などがあり患者に多大な負担がかかる。また長期透析 […]

(〃ω〃)三叉神経痛と顔面けいれんの話

2016年12月3日 0

(・_・;)題名:三叉神経痛と顔面けいれんの話 病態概念 三叉神経痛とは  脳神経外科において、時に顔面痛を訴え来院する患者に遭遇することがある。疼痛の初期は洗顔、歯磨き、ものを噛むというときにピリッ […]

(〃ω〃)神経線維と種類の話

2016年11月18日 0

“(-“”-)”題名:神経線維と種類の話 神経線維 A(有髄)α A(有髄)  β  γ A(有髄)  δ B(有髄)(自律神経) C(無髄) 感覚神経 […]

(o^・^o)肩関節伸展の話

2016年11月18日 0

(p_-)題名:肩関節伸展の話 肩関節の伸展 (0~50°) 肩jtの伸展は肩甲骨の動きを伴う。 ●肩甲骨:肩jt伸展運動では肩甲骨の下方回旋、内転、前傾運動を伴う。   主動作筋 ●三角筋 […]

(*^¬^*)外照射併用前立腺組織内放射線療法の話

2016年11月18日 0

(+_+)題名:外照射併用前立腺組織内放射線療法の話  前立腺癌は一般に中等度の放射線感受性をもった腫瘍である。従来、年齢や心臓病等の合併症のために前立腺全摘除術が困難とされていた早期前立腺癌患者、あ […]

(°Д°)学習理論と詳細の話

2016年11月12日 0

(+o+)題名:学習理論と詳細の話 1)学習の成立に不可欠なもの (1)動因 (2)辛がかり (3)反応 (4)報酬   2)強化 種類:(1)連続強化(100%強化) 条件付けの成立が速い […]

(°▽°)膀胱腫瘍の話

2016年11月12日 0

(^_-)題名:膀胱腫瘍の話  尿路腫瘍のなかでは、もっとも発生頻度が高く、男性には女性の3倍発生するといわれる。ほとんどは移行上皮または扁平上皮癌で、良性のものは少ない。膀胱底部に好発し乳頭状に発育 […]

(*´ー`*)脳卒中とゴール設定の話

2016年11月12日 0

(@_@;)題名:脳卒中とゴール設定の話 ①短期ゴール(short term goal) 脳卒中では時期や障害度により異なるが、2~4週、長くても一ヶ月程度が望ましい。 ②長期ゴール(long ter […]

(。>д尿路結石の話

2016年11月11日 0

(ー_ー)!!題名:尿路結石の話 安静臥床により、腎血流が増え、尿量は増加する。 その結果、カルシウムとリン酸の尿中排泄が増加し、そのために尿路結石が形成される。 疼痛、血尿、結石排出が3主徴である。 […]

(ToT)精神分裂病の話

2016年11月11日 0

(*´з`)題名:精神分裂病の話 ●特徴 人格の病といわれ、主として思春期~中年に発症。出現頻度は約0.8%で男女差はない。原因不明で多くは慢性の経過をたどる。近年軽症例が増えている。内因性精神病。 […]

(^∇^)胆石症の話

2016年11月11日 0

( ^)o(^ )題名:胆石症の話 胆石症とは  胆管・胆嚢・総胆管内に結石が生じることをいう。結石の存在部位により、胆嚢胆石(75%)、胆道胆石(20%)、肝内胆石(5%)と呼ばれる。 胆石には種々 […]

( ´△`)クモ膜下出血の話

2016年11月4日 0

( 一一)題名:クモ膜下出血の話  クモ膜下出血は働き盛りの40~50歳代に多発し、しかも死亡率が高く、また救命したとしても重篤な後遺症を残すことの多い疾患である。クモ膜下出血の原因の約80%は脳動脈 […]

ヾ(@゜▽゜@)ノ髄液漏の話

2016年11月4日 0

(~_~;)題名:髄液漏の話  脳、脊髄の周囲を満たしている脳脊髄液が硬膜に生じた欠損・裂隙を経て髄液腔外に漏出した状態、すなわち髄液腔と外界が交通するものをさす。頭蓋底骨折、下垂体腫瘍、頭部外傷など […]

1 2 3 46