スポンサード・リンク

(*´∀`)うつ病の話


「うつ病」の画像検索結果

(~_~;)題名:うつ病の話

うつ病とは「感情の病気」で、エネルギーが枯渇し元気がなくなる状態が数ヶ月持続する。

原因が不明である場合(内因性うつ病)と、心理的原因がはっきりしている場合(反応性うつ病)があるが、実際の臨床では区別できないことがしばしばある。

たとえば脳卒中後のうつ病は、脳損傷からくる脳内セロトニン代謝異常に直接由来するものと、障害をおったことによる心理的反応との、2つの要素が重なっていることが多い。

うつ病の症状は、精神症状と身体症状とにわけられる。

精神症状は、抑うつ気分、悲哀感、意欲減退、精神活動の抑制、思考力・集中力の減退(新聞を見ても「見出ししか頭に入らない」)、自信欠如、不安、焦燥、罪責感、無価値感、将来に対する希望のない悲観的な見方などがある。

これらが朝悪く午後~夕方になると少し改善する日内変動があることが多い。

身体症状は、不眠、食欲減退、性欲減退、易疲労感、全身倦怠、時に過眠などがある。

治療の一般原則は休息と抗うつ剤による脳内セロトニン作用の増強、睡眠剤による睡眠、安静の確保である。

対応法であるが、うつ病は完全に治る病気である事を説明し、自殺しないようよう約束してもらう(うつ病の最大の注意事項は自殺である)。

重大な判断、決定は延期させる。

最低限度のことだけを行わせ、他は他人にまかせる。

本人を励まさない。

「うつ病」の画像検索結果

(^_-)参考文献

医療学習レポート.うつ病


スポンサード・リンク