スポンサード・リンク

(´∇`)臀部と筋の話


「臀部と筋」の画像検索結果

(^0_0^)題名:臀部と筋の話

大殿筋

起始:腸骨(後殿筋線と腸骨稜)

仙骨(背面)

尾骨(側面)

脊柱起立筋腱膜

仙結節靱帯

中殿筋の腱膜

付着:大腿筋膜の腸脛靱帯

大腿骨(殿筋粗面)

機能:股関節伸展(強力な作用)

股関節外旋

股関節外転(上部線維)

股関節内転(下部線維)

腸脛靱帯へ付着していることにより、膝関節を固定する作用も持つ

神経支配:L5-S2下殿神経

 

中殿筋

起始:腸骨(腸骨稜と後殿筋線の間の外側面)

殿筋腱膜

付着:大腿骨(大転子,外側面の斜縁)

機能:股関節外転(すべての肢位で)

股関節内旋(前部線維)

股関節外旋(後部線維)

股関節屈曲(前部線維)と股関節伸展(後部線維)も副次的作用である

神経支配:L4-S1上殿神経(下枝)

 

小殿筋

起始:腸骨(前殿筋線と下殿筋線の間の外側面;また大坐骨切痕の縁)

付着:大腿骨(大転子、前縁)

股関節関節包への広がり

機能:股関節外転

股関節内旋

神経支配:L4-S1上殿神経(上枝)

 

梨状筋

起始:仙骨(3つの枝分かれが第1から第4前仙骨孔の間につく)

腸骨(下後腸骨棘の近くの殿筋面(PIIS))

仙腸関節包

仙結節靱帯(骨盤面)

付着:大腿骨(大転子,内側部の上縁)

機能:股関節外旋

股関節を外転する(補助的作用)(筋は小さすぎて大きな働きはできない)

神経支配:S1-S2脊髄神経(梨状筋への神経)

 

外閉鎖筋

起始:恥骨枝,坐骨枝,閉鎖孔(縁)

閉鎖膜(外面の内方2/3)

付着:大腿骨(転子窩)

機能:股関節外旋

股関節内転(補助的作用)

神経支配:L3-L4閉鎖神経(後枝)

 

大腿方形筋

起始:坐骨(結節,上外側縁)

付着:大腿骨(後面の四辺形の結節)

機能:股関節外旋

神経支配:L5-S1大腿方形筋への神経

(腰神経叢より)

 

内閉鎖筋

起始:骨盤(閉鎖孔、その縁の大部分を囲み、上方では骨盤縁から大坐骨孔まで、下方では閉鎖孔までの範囲)

坐骨(枝)、恥骨(下枝)

閉鎖膜(骨盤面)、閉鎖筋膜付着:大腿骨(大転子、近位では内側面から転子窩まで)

腱は双子筋と癒合する

機能:股関節外旋

屈曲した股関節の外転(補助的作用)

神経支配:腰仙神経叢より出るL5-S1の内閉鎖筋への神経

 

上双子筋

起始:坐骨棘(殿筋面)

付着:大腿骨(大転子、内面)

機能:股関節外旋

股関節外転と股関節屈曲(副次的作用)

神経支配:L5-S1神経で内閉鎖筋へいく(腰神経叢より)

 

下双子筋

起始:坐骨(結節、上面)

付着:大腿骨(大転子、内面)

機能:股関節外旋

股関節屈曲位で外転する(弱い補助的作用)

神経支配:L5-S1大腿方形筋への神経(腰神経叢より)

「臀部と筋」の画像検索結果

((+_+))参考文献

医療学習レポート.臀部と筋


スポンサード・リンク