スポンサード・リンク

(*´ー`*)過呼吸の話


(^<^)題名:過呼吸の話

運動直後の過呼吸や自分で故意に過換気の状態に持っていった場合は、多少息が苦しくて手足が痺れてもパニックに陥っているわけではないので、呼吸を意識的にコントロールすればすぐに回復するけど、日に何度も起こるような場合は慢性的なパニック状態なので、呼吸をゆっくりするぐらいじゃ回復しない。

一時的に落ち着いてもすぐにまた次の過換気が起こる。

そういう場合は体が疲れていると認識し回復に努めるしかない。

①当たり前の話だがまずは病院で検査を受ける(緊急時のために安定剤をもらっておく)

②しっかり寝る(風邪の時のイメージで寝れる時は寝る)

③腹八分を徹底し胃がもたれるようなものは避ける(内臓の膨張感が息苦しさに繋がる)

④呼吸から意識をそらす環境を作る(部屋を薄暗くして音楽をかけるなど)

⑤苦しすぎると感じる時は我慢せずに安定剤を飲む(薬を飲めば大丈夫という安心感を作っておく)

 

②③は過換気に関係無さそうに思うかもしれないが効果覿面です。

自立訓練法や有酸素運動は少し症状が落ち着いてから始めましょう。

【注意】 24時間常に動悸がして呼吸から意識が離れない場合は、精神科で診てもらわないと症状がこじれます。

(^0_0^)参考文献

医療学習レポート.過呼吸の話


スポンサード・リンク