スポンサード・リンク

( ´ ▽ ` )変形性肘関節症の話


(´Д`)題名:変形性肘関節症の話

肘関節の外傷(関節内骨折、脱臼など)、関節炎や離断性骨軟骨炎、そして肘の過度使用(坑夫、大工、チェーンソーなど振動工具の使用者、スポーツ選手)などが原因で生じる。

その他、原因の不明な特発性のものもある。

荷重関節の脊椎、股・膝関節に比較すると頻度は低い。

腕尺関節、腕僥関節、近位(上)橈尺関節の関節軟骨は摩耗し、骨幹が形成される。

骨幹は上腕骨側では肘頭窩と鈎状窩、尺骨側では肘頭と鈎状突起によくみられる。

肘関節の可動域は制限される。

肘関節部に徐々に痛みが現れる。

特に肘を使用した後に痛みが強まる。

肘を完全伸展できないという主訴で来院することもある。

肘関節の屈曲、伸展ともに制限があるが、前腕の回旋障害はみられない。

(;_;)参考文献

実習対策レポート.変形性肘関節症


スポンサード・リンク