スポンサード・リンク

( ´ ▽ ` )ノ内側側副靭帯損傷の話


( ´▽`)内側側副靭帯損傷の話

内側側副靭帯(MCL)は大腿骨内側上顆からおこり脛骨内側上方に付着する。

長さ10㎝程度で深層と浅層に分かれている。

MCLは膝関節の内側安定性に寄与している。

MCL損傷はACL同様にCKCで外側から外反強制(knee-in)された際に損傷する。

スポーツ中のコンタクトプレーや急激な方向転換によるカッティングが原因となりやすい。

症状として膝関節外反で激痛を訴える。

またMCL損傷と癒合している内側半月、ACLが同時に損傷を受ける場合もあり「不幸の三徴候(unhappy triad)」と呼ばれ、膝関節の重大な損傷として知られている。

(^_^)参考文献

医療学習レポート.内側側副靭帯損傷


スポンサード・リンク