スポンサード・リンク

φ(゜゜)ノ゜10月15日火曜日の日記

(TT)meal(TT)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、パンとコーヒーを食べました。

晩ごはんは、お魚を食べました。

 

(/_;)/~~event(/_;)/~~

今日は、火曜日のんびり行きます。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前は病棟で働きました。

午後はのんびり外回りをしました。

いつもより、寒い日でした。

帰宅すると、自転車で遊んだ長男の話でした。

とても楽しそうでしたが、これからも約束はしっかり守っていただきます。

ごはんを食べて、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

私も用事を済ませて寝ました。

 

(*^O^*)health(*^O^*)

自転車は楽しいだろうが約束は大事です。

 

(^3^)/study(^3^)/

今日は、呼吸不全について勉強しよう。

原因のいかんを問わず動脈血ガスが著しい異常値を示し、そのため生体が正常な機能を維持できなくなった状態と定義されています。

呼吸は延髄にある呼吸中枢からの司令が脊髄、末梢神経、神経筋接合部をへて呼吸筋に伝えられ、胸郭が肺を動かすポンプ機能を発揮し、気道の通気性が保たれ、効果器である肺が機能してはじめて成立します。

このシステムのどこかに破綻がおこりガス交換ができなくなるのが呼吸不全です。

呼吸不全の診断基準は、厚生省特定疾患「呼吸不全」調査研究班によると、室内気吸入時PaO2が60mmHg以下です。

PaCO2が45mmHgを越えないものをⅠ型(低酸素血症型)、45mmHgを越えるものをⅡ型(肺胞低換気型と混合型)と分類します。

急性呼吸不全は何らかの原因によって呼吸器系の機能が急速に損傷を受け、生体が防御機構を立て直すいとまもなくエネルギー代謝の危機に陥る状態であり、生命の危機を伴う場合があります。

 

(*^.^*)count(*^.^*)

日記210日目です。

スポンサード・リンク