スポンサード・リンク

(°∀°)9月3日火曜日の日記

(^_^;)))meal(^_^;)))

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、おにぎりとパンを食べました。

晩ごはんはハンバーグを食べました。

 

(^∧^)event(^∧^)

今日は火曜日、仕事がはかどります。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前中は病棟で働き、午後は外回りを行いました。

暑いです。

気温が暑いのではなく、光線が暑いです。

帰宅すると長男が元気ありませんでした。

おしっこを失敗したようです。

久しぶりの失敗です。

応援してあげました。

ご飯を食べて子供達をお風呂へ入れました、遊びました。

長男は恐竜が好きで、恐竜の本を一緒に読みます。

そして、最後に絵本を読みます。

子供達を寝かしつけると、まったりスマホで遊びます。

 

(´・д・`)health(´・д・`)

暑いぜ暑いぜ光線暑いぜ

 

(~o~)study(~o~)

交通事故や高所からの転落、特に高齢者では転倒によって脊髄に屈曲、伸展、回旋、圧迫などの外力が加わって、骨折、脱臼、椎間板損傷などが起こると同時に、脊髄の挫滅、圧迫などを生じます。

さらにその近辺の神経根にも損傷が及びます。

椎間孔の部分で神経根は容易に損傷を受けやすいです。

これらの原因によって脊髄に障害が発生し、神経伝達が遮断されて受傷部以下に運動麻痺と知覚麻痺、自律神経障害が起きます。

損傷された脊髄神経支配以下の四肢、体幹に、対称性の運動麻痺、感覚障害をきたすと同時に膀胱直腸障害などの自律神経症状を呈します。

重度の脊髄損傷では、受傷直後に損傷部以下の脊髄が、脊髄ショックに陥ります。

脊髄が横断性に障害されると完全損傷となるが、部分的に障害されたときには、損傷の程度によって、特有の麻痺像を示す不完全損傷となります。

不完全損傷の特殊型に脊髄半側障害、中心性脊髄障害、前部索障害、後部脊髄損傷、その他(脊髄後索後根障害、前角障害)があります。

 

(o^O^o)count(*^O^*)

日記168日目です。

スポンサード・リンク