スポンサード・リンク

(^∇^)8月11日月曜日の日記

(@_@)meal(@_@)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、そうめんを食べました。

晩ごはんは、焼きそばを食べました。

 

(V)o\o(V)event(V)o\o(V)

今日は森ノ宮まで行きます。

朝ごはんを食べて、掃除機と風呂掃除を終えました。

昼ごはんを済ませると、家族で森ノ宮へ向かいました。

久しぶりに電車を利用しました。

少しずつ、長男は交通機関を利用することに慣れていました。

森ノ宮にて妻と長男は、トーマスのミュージカルを見に行きました。

私と次男はキューズモールでぶらぶらしました。

フィッシュネスバーガーでちょっと高めのおやつを食べました。

ミックスジュースも飲みました。

次男はすやすや寝ていました。

途中起きそうになりましたが、ゆらゆら揺らしてセーフ。

妻と長男と合流すると帰宅しました。

暑いね。

次男を連れ出すには、まだ暑いね。

来年はもっと遊ぼうね。

帰宅してご飯を食べて、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

次男は、深夜寝付きが悪かったようです。

日中暑かったからかな。

 

(>.<)health(>.<)

色々連れていってあげたいけど暑いね。

 

(^O^)study(^O^)

今日は、変形性膝関節症について勉強しよう。

変形性膝関節症は、関節軟骨の変性、摩耗に始まり、軟骨下骨の硬化、骨棟や骨嚢胞の形成、関節液の貯留や軟部組織の弛緩、関節面の陥凹などにより、関節の変形にいたる疾患です。

その発症や進行過程において関与しているすべての因子が明らかになっているわけではないが、変形性膝関節症の発症そのものには力学的な要因が大きいと考えられ、老化現象、機械的ストレスによって発症する一次性の関節症が圧倒的に多いです。

膝関節を構成する、内側と外側の大腿脛骨関節と膝蓋大腿関節の3 つの関節面のどれに関節症が発生しているかで、内側型、外側型膝関節症や膝蓋大腿関節症のように分類されます。

1 つの関節面だけが侵されることもあるし、2 つ以上の関節面が複合して侵される場合もあります。

本邦では、内側型膝関節症が圧倒的に多く、膝蓋大腿関節症が次に多いです。

外側型は稀です。

変形性膝関節症は40 歳を過ぎて発症する場合が多く、高齢者になるほど罹患率は高くなります。

病態は進行性に経過し、関節面の陥凹により関節の変形にいたる頃には、重篤な関節の可動域制限や疼痛による荷重障害などが出現します。

 

(ToT)count(ToT)

日記145日目です。

スポンサード・リンク