スポンサード・リンク

(≧▽≦)キトサンの話


( ;  ; )題名:キトサンの話

キトサンには、プリン体の排出作用に加え、お通じをよくする整理作用やコレステロールの低下作用があるとも言われています。

とはいえ、カニの殻を食べるわけにもいかないので、食物からとり入れるのはなか なか難しいもの。

最近では、キトサン入りの栄養補助食品も発売されているので、日常の食事に気をつけたうえで、上手に活用すると良いでしょう。

 

キトサンとは、カニやエビの甲羅から取り出される成分です。

カニの甲羅にはキチンという成分が含まれ、それを化学処理した物がキトサンです。

キチンを全てキトサンに処理できないことから、キチン・キトサンとも呼ばれます。

 

キトサンは動物性の食物繊維なので消化吸収されません。

キトサンは体内で、有害物質を吸着する働きがあり、キトサンに吸着された物質は吸収されずにそのまま体外へ排出されます。

キトサンに吸着される物質には、コレステロールや脂質、胆汁酸などがあります。

また、ラットや人での実験の結果、キトサンにはマクロファージを活性化させ免疫力を高める効果が認められています。

 

キトサンには、LDLコレステロールの低下、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満などの改善効果が期待されます。

キトサンには、免疫力を高める働きがあります。

キトサンの重大な副作用は今のところ報告はありません。

(*´∀`*)参考文献

医療学習レポート.キトサン


スポンサード・リンク