スポンサード・リンク

(⌒0⌒)/~~10月21日月曜日の日記

(*^O^*)meal(*^O^*)

朝ごはんは病、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、パンとコーヒーを食べました。

晩ごはんは、お魚を食べました。

 

(^○^)event(^○^)

今日は、月曜日まったり行きます。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前は老人ホームへ行き、午後は病棟で働きました。

外回りはキャンセルもあり、さらにまったりです。

仕事中ちょっと嫌なことがありましたが、しゃべっているうちに治まりました。

帰宅すると、次男が熱を出していました。

妻は病院へ行き、私と長男は留守番です。

晩ごはんを長男と食べました。

子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

次男は普通の風邪でした。

下弦の月が影響か。

なーんて。

 

(^ω^)health(^ω^)

下弦の月は色々あるで。

 

(@_@)study(@_@)

今日は、胎児の循環について勉強しよう。

胎児循環と母体循環との間の物質交換は胎盤をとおして行われます。

胎盤は母体の子宮の中に形成され臍帯によって胎児の臍につながっています。

血液は、2本の(さい)動脈(どうみゃく)を介して胎児から胎盤に入ります。

胎盤で胎児血は酸素と栄養素を取り込み、二酸化炭素と老廃物を排出します。

酸素化された血液は、1本の(さい)静脈(じょうみゃく)を経由して、胎盤から戻ります。

胎児血の大部分は出生後のように右心室から肺へ流れません。

なぜなら、右心房と左心房の間の中隔に卵円孔とよばれる開口部が存在するからです。

大部分の血液が右心房に入り、卵円孔を通過し、左心室に入ります。

その結果機能していない肺へはほとんど血液はいかず、大動脈へと流れ、体循環を通して胎児の諸組織に送られます。

 

(⌒‐⌒)count(⌒‐⌒)

日記216日目です。

スポンサード・リンク