スポンサード・リンク

(*^▽^*)胆石癌と術後看護のQ&A


(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の術後看護とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

手術後は胆嚢の機能が喪失し、さまざまな合併症をおこしやすいので全身状態を把握し合併症の予防につとめます。

また、PTCDチューブの管理を行い、排液の量・性状に留意して異常の早期発見につとめます。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の手術内容とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

所要時間・麻酔時間・出血量、ドレーン挿入の有無、覚醒時の状態です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の全身状態とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

バイタルサイン・意識状態・水分出納バランス(排液量・補液量)・尿量(性状・混濁)です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の手術創部状態とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

創面ガーゼの出血量、臭気・色調、疼痛です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の疾患に伴う症状とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

黄疸は、皮膚の状態です。

消化器症状は、吐き気・嘔吐です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌のPTCDチューブ管理とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

胆汁排出の状態は、量・性状、流出状態です。

固定状態は、圧迫・屈曲・捻転です。

チューブ挿入部の状態は、胆汁漏出、皮膚の状態です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の検査データとはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

肝機能検査、膵機能検査、腎機能検査、水・電解質のバランス、呼吸機能(血液ガス分析)、栄養状態(総タンパク・コレステロール)、出血凝固検査、等です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の合併症有無と程度とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

呼吸器疾患(たんの喀出量・性状、咳嗽)、糖代謝異常(血糖)、感染症です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の術後看護目標とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

異常を早期に発見することによって、合併症を予防します。

手術後の苦痛が最小限に抑えられます。

 

(;;◕ω◕;)💭question

胆石癌の術後看護活動とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

手術後はPTCDチューブなど数本のドレーンが挿入されることが多いので、ドレーンの取り扱いに注意します。

手術後の食事は肝庇護食・脂肪制限食が与えられます。

食事の摂取状況や摂取後の状態にも注意します。

黄疸のある場合は、出血傾向があるので、手術後の出血の有無、皮膚粘膜の状態を観察します。


スポンサード・リンク