スポンサード・リンク

(*’▽’)5月25日土曜日の日記

(´◉◞౪◟◉)meal(´◉◞౪◟◉)

朝ごはんは、トースト2枚とおにぎりとコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、おにぎりを2つ食べました。

晩ごはんは、たこ焼きを食べました。

 

(+_+)event(+_+)

今日は半日勤務です。

外回りと病棟をさらっと終わらせて、退院される患者さんにも挨拶を済ませて帰りました。

帰宅すると、妻の友人と子供が遊びに来ていました。

私は少し休憩してから電動自転車の購入へ行きました。

電動自転車の申し込みをしてから、子供達を公園へ連れて行きました。

友達の息子は自転車で、私の息子は三輪車で行きました。

スピードが異なるため、息子は不機嫌です。

家に帰宅すると、妻達が遊んでいるうちにたこ焼きパーティーの準備しました。

ササット準備して、できる夫を演出です。

子供達と妻達が十分遊んでから、パーティーが閉会すると、子供達をお風呂に入れました。

白い巨塔が放送されていたのでゆっくり見ました。

さて、ここで電動自転車の話です。

パナソニックとヤマハとブリジストンが3強です。

試乗させていただいたのは、パナソニックとヤマハの10万くらいのスタンダードモデルです。

こぎはじめのアシストはパナソニックがいいです。

まんべんなくアシストされている感覚にあるのは、ヤマハです。

好みに分かれそうですね。

 

(*´з`)health(*´з`)

とりあえず喜んでいただいたので良かったです。

 

( `ー´)ノstudy( `ー´)ノ

今日は、筋紡錘について勉強しよう。

筋紡錘は、結合組織の被膜に包まれた2~12本の筋線維(錘内筋線維)と、これを支配する感覚性および運動性の神経線維から構成されます。

全体の長さは6~8mmの細長い紡錘形をしており、遠心性支配を受ける伸張受容器です。

隣接する普通の筋線維(錘外筋線維)とは並列に位置し、両端でこれに付着しています。

一般に複数の運動単位ごとに1個の筋紡錘が備わっています。

錘内筋線維には、中央部が膨らんでたくさんの核で満たされている核袋線維と、中央に集まった核が一列に並んでいる核鎖線維の2型があります。

錘内筋線維の中央部の核のある部分にはⅠa群の感覚線維がらせん状の終末をつくり(一次終末あるいはらせん終末)、その両側または1側で、核のない部分にⅡ群の感覚線維が終末します(二次終末)。

錘内筋線維に付着してⅠ群線維に連なる一次終末と、主に核鎖線維に付着してⅡ群線維に連なる二次終末があります。

錘内筋線維はさらに、これに収縮を起こす運動神経線維の支配を受けています。

この神経線維は3~8μmの細い線維で、Aγ群に属するのでγ運動ニューロンと呼ばれます。

γ運動線維は錘内筋線維の両側部の収縮要素のある部分に終末している。

錘外筋線維はAα群に属する神経、α運動ニューロンに支配されます。

筋紡錘の機能は錘外筋線維と錘内筋線維の長さの差を測定し、その情報を中枢に送ることにあります。

筋線維(錘外筋線維)の長さが変化すると、その変化刺激によって伸張受容性の感覚器である筋紡錘が興奮し、筋紡錘の錘内筋線維を支配している求心性ニューロン(Ⅰa群線維)が脊髄前角の運動ニューロンへ伝え、そこから出るα遠心性ニューロン(α線維)が同じ筋を収縮させます。

錘内筋線維の興奮によって起こる伸張反射は錘外筋線維の伸張刺激によるものだけでなく、錘内筋線維を支配しているγ運動ニューロン(γ線維)の興奮によっても制御を受けています。

γ線維を刺激すると、錘内筋線維の両極部に収縮が起こります。

これは筋紡錘の感度がγ運動ニューロンによって調節します。

γ運動ニューロンはさらに上位中枢、特に脳幹部からのニューロンによって機能的に協調された姿勢制御を受けています。

 

(^_-)-☆count(^_-)-☆

日記67日目です。

スポンサード・リンク