スポンサード・リンク

(◎-◎;)6月3日月曜日の日記

(´ω`)meal(´ω`)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、カップ焼きそばを食べました。

晩ごはんは、筑前煮と煮魚を食べました。

 

( ̄* ̄)event( ̄* ̄)

朝の用意を行い、電動自転車で職場へ行きました。

午前中は外回りを行い、午後は病棟で働きました。

帰宅すると長男は歯医者から戻っており、おもちゃをもらって喜んでいました。

子供達をお風呂へ入れて寝かしつけた後で、ゆっくりテレビ見ながら寝ました。

 

(^-^ゞhealth(^-^ゞ

週の初めはゆっくり行きましょう。

 

(^0_0^)study(^0_0^)

今日は、骨粗しょう症について勉強しよう。

病因の第一は骨細胞の加齢に伴う活動性の低下であり、栄養面ではカルシウム摂取不足、腸管カルシウム吸収不全、ビタミンD不足、内分泌面ではカルシトニン分泌不足、エストロゲン喪失、副甲状腺機能亢進、ビタミンD代謝障害が考えられます。

このほかに不動性、アルコールや副腎皮質ホルモン剤による薬物性があります。

病態は骨を構成しているコラーゲンなどの骨有機基質とカルシウムや無機リンなどの骨無機質の両者が減少し、骨構築の破錠に至らない状態を骨萎縮といいます。

人体のカルシウムの99%を含む骨の量は加齢により減少します。

骨量の減少は男性よりも女性に著しく、閉経後に加速され、これらの過程には副甲状腺ホルモン、カルシトニンや活性型ビタミンDが関与します。

腰背痛の発症には脊椎の加齢変化や脊柱の抗重力筋の筋力低下などの力学的要因も加わり悪循環が生じます。

 

(((^^;)count(((^^;)

日記76日目です。

スポンサード・リンク