スポンサード・リンク

(●^o^●)炎症の話


(*゚∀゚*)題名:炎症の話

炎症とは、身体に何らかの障害性の刺激が加わった時、それに対応して起こるさまざまな変化を総称して炎症と呼ぶ。

その特徴は発赤、腫脹、発熱、疼痛を炎症の4徴候と呼び、これに機能傷害を付け加えるときもある。

 

発赤:小動脈、毛細血管拡張、血流促進

腫脹:血管の透過性亢進、滲出、炎症性浮腫

発熱:充血による

疼痛:ブラジキニン、細胞外カリウム増加

 

等によって起こる。

( ´ ▽ ` )参考文献

実習対策レポート.炎症


スポンサード・リンク