スポンサード・リンク

( ☆∀☆)筋ジストロフィーの話


「筋ジストロフィー」の画像検索結果

(〝⌒∇⌒〝)題名:筋ジストロフィーの話

筋ジストロフィーは、骨格筋の変性および壊死を主症状とし、進行性の筋力低下や萎縮をきたす遺伝性疾患の総称である。

 

Duchenne型

症状:

① 登攀性起立

② 動揺性歩行

③ 筋の短縮

④ 筋力低下(近位筋が障害されやすい。)

⑤ 下腿三頭筋の仮性肥大 など

性別:男性(稀に女性)

遺伝形式:伴性劣勢遺伝

発症年齢:4歳以前

進行度:比較的速い

予後:20歳前後で死亡

 

肢帯型

性別:男・女

遺伝形式:常染色体劣性遺伝

発症年齢:10~20歳

仮性肥大:ほとんどみられない

羅患筋 :腰帯筋→肩甲帯筋

進行度 :緩徐進行

予後  :思春期~老年

顔面肩甲上腕型

性別  :男・女

遺伝形式:常染色体優性遺伝

発症年齢:小児~成人期(6~20歳代)

仮性肥大:みられない

羅患筋 :顔面筋・肩甲帯筋→腰帯筋

進行度 :緩徐進行

予後  :天寿を全うする

Becher型

性別  :男性

遺伝形式:伴性劣性遺伝

発症年齢:5~15歳

進行度 :緩徐進行

予後  :40~60歳で死亡

筋緊張型

性別  :男・女

遺伝形式:常染色体優性遺伝

発症年齢:思春期以降

仮性肥大:みられない

羅患筋 :四肢遠位部から

進行度 :緩徐進行・不定

予後  :50~60歳で死亡

先天性(福山)型

性別  :男・女

遺伝形態:常染色体劣性遺伝

発症年齢:6ヶ月以内

仮性肥大:軽度に腓腹筋にみられる

羅患筋 :腰帯・肩甲帯筋・頸部筋

進行度 :緩徐進行

予後  :10~20歳で死亡

その他 :精神発達遅滞を伴う

「筋ジストロフィー」の画像検索結果

(・_・;)参考文献

医療学習レポート.筋ジストロフィー


スポンサード・リンク