スポンサード・リンク

(。^。^。)松葉杖と動作パターンのQ&A


(;;◕ω◕;)💬question

松葉杖の使用目的とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

体重の支持と免荷であり、歩行補助具の体重支持効果を比較すると、杖は20%、ロフストランドクラッチは50~80%、両側松葉杖は80%であるといわれ、松葉杖の体重支持と免荷の効果は極めて大きいです。

立位の獲得と保持である、杖のように立位姿勢保持そのものを目的とすることは少ないです。

歩行機能の獲得であり、下肢装具の装着とあいまって、対麻痺患者のような歩行機能の消失した人でも、これを獲得する効果があります。

歩行機能の改善であり、下肢切断や下肢の人工関節置換術のように、歩行の安定性、持久力、歩容、歩行スピードなどの問題のある人が使用して、これを改善する効果があります。

 

(;;◕ω◕;)💬question

良い脇当ての条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

脇に接触したとき、その部を強く圧迫しないことです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

良い支柱の条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

瓦性の材料はJISの強度および弾性試験に適合したものであることです。

脇当ての横木との結合部は,15×15 mmの角ほぞによって、接着剤使用のうえ横本に釘で確実に固定されていることです。

支社の枝先は社先ゴムを取り付けやすいように面取りされていることです。

標準型松葉杖の下端部は、接着剤と皿木ネジ2~3本で固定され、木ネジ穴は同質の木材で埋められていることです。

結合部以外のところはすべて面取りされていることです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

良い握り手の条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

握り手の材料は,高衝撃ABS樹脂または同樹脂と木村を組み合わせたものであることです。

形状はたる形で、支柱の固定部で回転が起きないことです。

握り手はボルトとナットで固定されたものか,はめ込みタイブのものは包帯などの布でしっかりと巻いて固定することです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

良い杖先ゴムの条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

杖先ゴムは耐久性に優れ、しなやかで適度の堅さを持ったものであることです。

杖先ゴムは松葉杖の杖先に密着し、底面の直径は杖先の直径より少なくとも10mm以上大きい踏み面(接地面)を持っていることです。

杖先ゴムの踏み面(接地面)の溝の深さまたは突起の高さは2mm以上で、ほどよい把持力を持っていることです。

松葉杖の杖先で、杖先ゴムを突き破らないように、枕先の直径に合致すると1.2mm以上の厚さの金属製座金が入れられていることです。

杖先ゴムの座金下の厚さ、踏み面(接地面)の溝または突起を除き6ミリ以上であることです。

杖先ゴムの踏み面は、床などに吸着しないように成型されていることです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

標準型松葉杖とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、軽くて操作しやすいです。

短所は、長さの調節ができないので,身長が伸びる小児には与えにくいです。

下端部が裂ける危険があるはめ込み式の握り手が多く、外れる危険があります。

握り手を布などで支柱に固定することが必要です。

適応は、障害が永続的で、長期に使用する人です。

小児には不向きです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

オルソクラッチとはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、軽くて使いやすいです。

短所は、体重の支持力が通常の松葉杖よりも弱いです。

適応は標準型、調節型松葉杖と同じであるが、松葉杖よりもやや軽便に用いられる。

 

(;;◕ω◕;)💬question

アンダーアームクラッチとはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、携帯に便利です。

短所は、支持力か弱いです。

適応は、下肢の不全麻痺や股関節症など、下肢機能が少し残存している人です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

シュアゲイトクラッチとはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、接地と前後方向への歩行が行いやすいです。

短所は、側方への対応が行いにくいです。

球状の接地部が破損しやすく、体重を全負荷すると危険です。

適応は、一側の下肢骨析など、全荷重を必要としない人です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

ロフストランドクラッチとはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、カフが付いているので、肘関節の伸展力か弱いために、杖の使用が困難な人でも使用できます。

前腕カフを前腕にかけて、ドアの開閉や手摺りのある階段の昇降ができるなど、ADL動作が行いやすいです。

短所は、前腕をカフに通しているので、杖の収り外しが不便です。

そのため、転倒などの際に、危険なこともあります。

適応は、片側で使用する場合=杖で支持困難な場合に使用します。

両側で使用する場合=松葉杖が使用困難な場合に使用します。

 

(;;◕ω◕;)💬question

プラットホーム杖とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、前腕で支持するので、手関節や肱関節に体重がかからないです。

短所は、体重の支持が弱いです。

前腕部をベルトで固定しているので、転倒などの際に危険です。

適応は、慢性関節リウマチ、下肢の不全麻痺で、かつ手関節炎などのある人です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

カナディアンクラッチとはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

長所は、上腕三頭筋カフがあるので、上腕三頭筋の弱い人が使用しやすいです。

短所は、脇当てがないので、両脇での松葉杖の固定がしにくいです。

下肢の完全麻痺の人は使用困難です。

三頭筋カフに上腕を通して使用するので、歩行以外のADLの際に松葉杖を外すことが困難であり、危険なこともあります。

適応は、下肢の不全麻痺で、休幹および上腕三頭筋の弱い人に処方します。

下肢の完全麻痺や休重免荷が必娶な人には不向きです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

松葉杖の適合判定とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

姿勢は、松葉杖の使用者は、骨盤の幅程度に開脚した立位をとります。

方法は、松葉杖の使用者は、松葉杖を足先の斜め前方20cm(足先前方15cm、その外方15cm)のところにつきます。

その状態で、腋窩と松葉杖の脇当てとの間に2~3横指のすきまがあり、かつ肘関節屈曲30度であるかを否かをチェックします。

この2点が適合していれば、その松葉杖は適切であると判定します。

 

(;;◕ω◕;)💬question

松葉杖の全長が長すぎ、かつ握り手が高すぎる不適合とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

肩が上がり、身体を床から押し上げる力か弱くなります。

脇当てに腋窩を圧迫して、松葉杖麻痺を起こします。

 

(;;◕ω◕;)💬question

松葉杖の全長が短すぎ,かつ握り手が低すぎる不適合とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

脇での固定力が弱くなり、松葉杖立位あるいは歩行時に不安定になります。

身体が前屈して、松葉杖にもたれかかる姿勢となり、松葉杖麻痺を起こします。

 

(;;◕ω◕;)💬question

片松葉杖歩行または一側下肢の免荷を目的とする松葉杖歩行の身体的条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

このような場合の松葉杖使用者は、一側の下肢および体幹の機能が健常もしくはそれに近いです。

平地歩行はもちろん階段昇降、その他の応用歩行やトランスファーも比較的容易に行えることです。

立位保持、歩行その他のADLに際して、比較的安定性がよいことです。

回復への意欲やニーズが高いことです。

などの特徴があり、したがって、特別に必要とする身体的条件は少ないといえます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両下肢機能障害による松葉杖歩行の身体的条件とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

この場合は、松葉杖に体重のほとんどを荷重しなければならないです。

したがって、次のような身体的条件を要求されます。

座位バランスが獲得されていること、立位バランスが獲得されていること、上肢筋力が強大であること、体幹および上下肢のROMが確保され、柔軟性がよく、疼痛がないこと、体幹その他の筋力ができるだけ多く残存していること、心肺機能、全身的な体力、歩行への意欲、などがあります。

 

(;;◕ω◕;)💬question

片松葉杖歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

松葉杖は健側の手に持ちます。

平地歩行は、杖歩行の3動作・前方歩行行または2動作・前型歩行が多いです。

階段昇降は、健足→患足→松葉杖の順に、3動作・揃え型で昇り、松葉杖→患足→健足の順に、3動作・揃え型で降ります。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚同時移動型歩行の交互引きずり歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は右(左)松葉杖→左(右)松葉杖→両脚同時の順に運びます。

両脚は、松葉杖の手前まで床面を引きずりながら運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚同時移動型歩行の同時引きずり歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、両側松葉杖→両脚同時の順に運びます。

両脚は松葉杖の手前まで、床面を引きずりながら運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚同時移動型歩行の小振り歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、両側松葉杖→両脚同時に運びます。

両脚は、松葉杖の手前まで、プッシュアップによります。

床面から少し飛び上がるように運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚同時移動型歩行の大振り歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、両側松葉杖→両脚の順に運びます。

両脚は、松葉杖を越えた位置まで、プッシュアップ前傾および後傾運動により床面から大きく飛び上がるように運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚交互移動歩行の4点歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、右(左)松葉杖→左(右)脚→左(右)松葉杖→右(左)脚です。

両脚は、骨盤引き上げで床面から離し、体の側屈と回旋により前方へ運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚交互移動歩行の2点歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、右松葉杖と左脚(または左松葉杖と右脚)→左松葉杖と右脚(または右松葉杖と左脚)です。

両脚は、4点歩行と同様に、骨盤引き上げと体の側屈・回旋で前方へ運びます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚交互移動歩行の3点歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

方法は、患脚には、体重の部分的な負荷が行われる歩行です。

また、健脚が遊脚のときには、松葉杖の手前まで運ぶ(小振り)か、松葉杖よりも前方に運びます(大振り)。

 

(;;◕ω◕;)💬question

両脚交互移動歩行の免荷歩行とはなんですか?

(..◕‿◕.)💭answer

3点歩行で、患脚に体重をまったく乗せないで歩く歩行です。

3点歩行および免荷歩行は、一側の免荷を目的とする歩行です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の後方昇り・後方降りとはなんですか?

※手摺りがある場合(手摺りは両側にあり、昇降とも右手で手摺りを握るとして説明)

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近し、その場回りで階段を背にします。

次に、2本の松葉杖を左手にもち、右手で手摺りを握ります。

右手摺りの手を上げる→両足を上げる→左松葉杖(2本)を上げます。

降りは、昇りと逆の順序(松葉杖→両足→手摺り)で降ります。

注意は、昇りでは、両足の靴先から3/4以上、降りでは両足の踵から3/4以上が階段上に乗っていなければ危険です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の前方昇り・前方降りとはなんですか?

※手摺りがある場合(手摺りは両側にあり、昇降とも右手で手摺りを握るとして説明)

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接します。

2本の松葉杖を左手にもち、右手で手摺りを握ります。

右手摺りの手を上げる→両足を上げる→左松葉杖(2本)を上げます。

降りは、昇りと逆の順序(松葉杖→両足→手摺り)で降ります。

注意は、昇りでは松葉杖を先に上げること、降りでは松葉杖を後から下ろすことは、松葉杖が腋窩につかえて動作ができないです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の後方昇り・前方降りとはなんですか?

※手摺りがある場合(手摺りは両側にあり、昇降とも右手で手摺りを握るとして説明)

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近し、その場回りで階段を背にします。

次に、2本の松葉杖を左手にもち、右手で手摺りを握ります。

右手摺りの手を上げる→両足を上げる→左松葉杖(2本)を上げます。

降りは、左松葉杖(2本)を下げる→両足を下げる→右手摺りの手を上げます。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の後方昇り・後方降りとはなんですか?

※手摺りがない場合

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近し、階段を背にします。

両足を上げる→右(左)松葉杖→左(右)松葉杖の順に上げます。

降りは、昇りと逆の順序(左~右松葉杖→右~左松葉杖→両足)で降ります。

注意は、降りる際に松葉杖を先に下ろすので、危険性が高いです。

そのほかは、手摺りがある場合の後方昇り・後方降りと同じです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の前方昇り・前方降りとはなんですか?

※手摺りがない場合

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近します。

両足を上げる→左(右)松葉杖→右(左)松葉杖の順に上げます。

降りは、昇りと逆の順序(右~左松葉杖→左~右松葉杖→両足)で降ります。

注意は、手摺り利用の前方昇り・前方降りの注意と同じです。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段3動作昇降の後方昇り・前方降りとはなんですか?

※手摺りがない場合

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近し、階段を背にします。

両足を上げる→右(左)松葉杖→左(右)松葉杖の順に上げます。

右(左)松葉杖→左(右)松葉杖→両足を下げます。

注意は、同上です。

 

(;;◕ω◕;)💬question

階段4動作昇降とはなんですか?

※手摺りがない場合

(..◕‿◕.)💭answer

昇りは、小振り歩行で階段に接近します。

右(左)松葉杖→右(左)足→左(右)松葉杖→左(右)足の順に昇ります。

降りは、小振り歩行で階段に接近します。

右(左)松葉杖→右(左)足→左(右)松葉杖→左(右)足の順に降ります。

注意は、下肢を振って上がるとき、体の回旋が伴うので転倒の危険性があります。


スポンサード・リンク