スポンサード・リンク

( 〃▽〃)胸郭の話


「胸郭」の画像検索結果

1.胸骨

頚切痕: Th2、気管

胸骨角: Th5、第2肋軟骨

胸骨剣結合: Th9、10の椎間円板

剣状突起

 

2.隆椎

ここを起点に胸椎棘突起を数えよう。

X線による白人の調査では、C7が70%、C6が20%、Th1が10%であった。

 

3.肩甲骨

その内側縁は第2~7肋骨と交叉する。

下角は乳頭よりやや下。

 

4.乳頭

第4肋間隙~第5肋骨

正中線から10cm(男性、大部分の女性)

鎖骨中線

 

5.肋骨

第11,12肋骨は触診出来るか?

第12肋骨と腸骨稜はどれくらい離れているか?

 

6.横隔膜

右のドーム(肝臓)は右の乳頭の直下

左のドームは左の乳頭より2~3cm下方

腱中心は正中線上で胸骨剣結合のレベル

背中に腱中心のレベルをプロットしてみよ

 

7.肺

肺尖は第1肋骨のレベル(鎖骨よりも上)

胸膜は下方では、胸骨剣結合-鎖骨中線と第8肋骨の交点-中腋窩線と第10肋骨の交点-第12肋骨の中点、で折れ返る。

肺の下縁はこれよりも2肋骨分上方にある。

斜裂は、第2胸椎棘突起-第6肋軟骨(正中線より5cm)、の線上にある。この線は、手を頭に載せたときの肩甲骨内側縁に相当する。

右の水平裂は、第4肋軟骨に沿っている。

 

8.気管の分岐

胸骨角のレベル(またはやや下方)でやや右に偏したところで分岐する。

直立姿勢をとると3cm位下がる。

 

9.心臓

心尖拍動: 第5/6肋間隙で鎖骨中線のちょうど内側

心臓のアウトライン

右縁:胸骨の右縁から1横指離れ、第3~6肋軟骨にわたる線

下縁:胸骨剣結合と心尖拍動を結ぶ線

左縁:心尖拍動と第2肋間隙上で胸骨の左縁から1横指離れた点を結ぶカーブ

 

10.大血管

右腕頭静脈、上大静脈、下大静脈:胸骨の右縁に沿って心臓の上下にある。

左腕頭静脈:左の胸鎖関節から始まり第1肋軟骨の後ろで右腕頭静脈に合流

大動脈:胸骨柄の中央部で弯曲している

肺動脈:大動脈弓のアーチの下

 

11.心臓の弁

左の第3肋軟骨から正中線上の胸骨剣結合のちょっと上方までの斜めの線上に;肺動脈弁、大動脈弁、僧帽弁、三尖弁の順に並んでいる。

しかし、聴診器でよく聴こえる部とは一致しない。

「胸郭」の画像検索結果


スポンサード・リンク