スポンサード・リンク

《*≧∀≦》心理療法の話


(@_@;)題名:心理療法の話

心理療法(Psychotherapy)とは、物理的、化学的手段に拠らず、教示や対話、訓練などを通して認知と行動に変容をもたらすことで、精神疾患や心因性疾患の治療や援助、心理的問題の解決、あるいは精神的健康の増進を図ろうとする理論と技法の体系のことです。

 

種類 キーワード
ゲゼル 発達心理学、成熟優位説
ピアジェ 発達心理学、シェマ
エリクソン ライフサイクル論
フロイト 精神分析、精神分析療法、意識、前意識、無意識、超自我、自我、欲動、自由連想法、夢分析、中立性、エディプスコンプレックス
ユング 精神分析、分析心理学、夢分析、コンプレックス論
アドラー 精神分析、個人心理学
シュルツ 自律訓練法
森田正馬 森田療法、絶対臥褥期、作業期、臥褥期→軽作業期→重作業期→実生活、日記指導、不問的態度、精神交互作用
パブロフ 学習理論=行動理論、古典的条件づけ、無条件刺激・無条件反応、条件刺激、条件反応
スキナー 学習理論=行動理論、オペラント条件づけ療法
ウオルピ 行動療法、系統的脱感作療法、逆制止論
バンデュラ 行動療法、モデリング療法
モレノ 集団精神療法、活動グループ、相互作用
カルフ 箱庭療法、母と子の一体性
ロジャーズ 来談者中心療法(クライエント中心療法)、純粋性(自己一致)、無条件の肯定的配慮、共感的理解、エンカウンター・グループ、現象学的自己理論
吉本伊信 内観療法、身調べ、集中内観法、日常内観法、

(^0_0^)参考文献

医療学習レポート.心理療法


スポンサード・リンク