スポンサード・リンク

(〝⌒∇⌒〝)学習の話


「学習」の画像検索結果

(*´з`)題名:学習の話

人間が複雑な運動行動(motor behavior)を遂行するためには、いろいろな運動パターンの組合わせを必要とする。

そのような運動行動は、学習(learning)によって可能になる。

学習は以前経験によって生じる行動(behavior)の永続的な変化であり、生物の適応現象とみなされている。

学習には成果があり、それを記憶(memory)という。

記憶とは、後になって学習したことが表されるような状態で、保持されていることである(Squire 1987)。

反復によって記憶が生成される、あるいは強化されるとき、学習が起こる。

学習によって生じる変化には、

①個体の行動や種の保存にとって何らかの意味がある

②訓練過程における行動の変化として測定される

③その特殊な行動を媒介する中枢神経系の部分に生じた選択的変化を伴う

という特徴がある。学習は個体内に生じた変化であり,その変化は行動を通して観察することができる。

 

学習の特徴として

①結果として行動に変化を起こす

②練習あるいは経験の結果として起こる

学習効果を高めるには結果の知識とパフォーマンスの知識が必要である。

「学習」の画像検索結果

(^◇^)参考文献

医療学習レポート.学習


スポンサード・リンク