スポンサード・リンク

( ; ゜Д゜)姿勢と中枢性制御の話


「姿勢と中枢性制御」の画像検索結果

(^ム^)題名:姿勢と中枢性制御の話

運動に伴って姿勢が安定、維持、変換されていることによって運動は円滑に遂行される。

運動制御には必ず絶え間ない姿勢制御が中枢神経系内でおこなわれている。

運動中枢:姿勢と運動に関わる協調的筋収縮活動を制御している中枢神経系。

運動系:中枢神経系の運動中枢と骨格筋を含めたもの。

運動中枢では多種多様の情報が収束・統合されている。

運動中枢では3種類の機能が協調的に営まれている。

 

①目的運動のための安定した姿勢調節の制御系(②、③をより協調的に発揮させる)

1)バランスの機能

2)抗重力の機能

3)身体の一部が動くときに他の部分を安定させる機能

 

②随意運動の発現に関わる制御系

 

③随意運動を円滑に調節する制御系

姿勢と運動が協調的に働くためには外部環境と内部環境からの感覚情報が感覚系において絶えず行われている。

感覚系:処理された環境の変化情報や過去の学習体験によって蓄積された感覚情報を運動中枢に送り、情報が統合される。

情動系:運動中枢は運動・行動に重要な情動系からも同時に情報をもらい協調的運動を遂行している。

とても勉強になりますね。

「姿勢と中枢性制御」の画像検索結果

(^o^)参考文献

医療学習レポート.姿勢と中枢性制御


スポンサード・リンク