スポンサード・リンク

(^-^ゞ6月26日水曜日の日記

(^O^)meal(^O^)

朝ごはんは、トースト2枚とおにぎりとコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、すき家で牛丼大盛と味噌汁を食べました。

晩ごはんは、魚と切干大根と味噌汁を食べました。

 

(^∇^)event(^∇^)

今日は、残業の日です。

午前は外回りを行い、午後は病棟で働きました。

確定申告の更正請求をしたいので、税務署へ連絡すると、確定申告の控えがあるとスムーズに事務処理が行えるとのこと。

しかし、ない。

なぜかと言うと住宅ローンの審査で提出しました。

今年申請した分のみあります。

時間をかけてでも、還付金はいただきましょう。

払いすぎた税金は戻しましょう。

され、残業タイムです。

人生を考えます。

人生とは。

最近ワイドショーで聞いた文言です。

仕事を終え、帰宅するとご飯を食べて次男をお風呂へ入れて寝かしつけました。

ナイトタイムは進撃の巨人を見ます。

奥が深いです。

 

(°∀°)health(°∀°)

毎日ルーティングです。

 

(゜ロ゜)study(゜ロ゜)

今日は、腹部大動脈瘤について勉強しよう。

壁の脆弱化のため動脈が異常に伸展し、限局的に本来の太さよりも拡張した状態で、動脈壁の全層、特に中膜、外膜がそのままの状態で拡張する型のものです。

形態的には、紡錘状動脈瘤と嚢状動脈瘤とに分けられます。

紡錘状動脈瘤は動脈壁の脆弱化がやや広い範囲にわたるために生ずるもので、動脈硬化や動脈炎などによるものが多いです。

これに対して嚢状動脈瘤は、中膜の傷害が限局している場合で、動脈硬化のほかに外傷によるものがこの型をとりやすいです。

形は球状、楕円状など様々で、本来の動脈に対してポケット様の外観を呈します。

多くの場合内膜の損傷が強く、血栓や粥腫を伴っています。

原因としては、かつては梅毒によるものが多かったが、現在では各種動脈炎や動脈硬化に基づくものが増加しています。

腹部瘤は胸部瘤の約2倍の頻度とされ、その95%は腎動脈下部に生じます。

60~70歳代に多く、男女比は5ないし8:1です。

腹部大動脈瘤は、その拡大速度が大きく予後も悪いため、患者は瘤破裂による生命の危機に不安や恐怖を感じており、疼痛とともに病態の悪化を招くこともあります。

循環動態の維持や安静の保持、疼痛のコントロールばかりでなく効果的な精神的援助による不安や恐怖の軽減も重要です。

 

・д・`)count(´・д・`)

日記99日目です。

スポンサード・リンク