スポンサード・リンク

(^-^ゞ9月11日水曜日の日記

(・o・)meal(・o・)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、カップ焼きそばとおにぎりを食べました。

晩ごはんは、カツとサラダを食べました。

 

(/o\)event(/o\)

今日は残業の日です。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前は病棟で働き、午後は外回りを行いました。

入院患者の新規が入り、訪問利用者も新規が始まりました。

所謂、忙しいです。

残業をこなして家へ帰ると、妻が子供達をお風呂へ入れてくれてました。

私は、のんびりご飯を食べました。

その後も、まったり過ごしました。

 

(^O^)health(^O^)

忙しい方がイキイキしてます。

 

(-_-)study(-_-)

今日は、動的肺過膨張について勉強しよう。

患者は、労作時の息切れによって運動耐容能が低下するといわれています。

その息切れ発生要因のひとつとして、呼気流量制限か挙げられています。

呼気流量制限は、安静時や運動時に気道か狭窄する現象を指し、この現象か動的肺過膨張を引き起こすといわれています。

動的肺過膨張とは、換気需要か増加した際、呼気流量制限により換気需要に見合った呼気が十分できず、終末呼気肺気量位が連続的に増加することです。

動的肺過膨張は、肺弾性収縮力が増加し、吸気筋も短縮位となることで吸気筋疲労を招くとされます。

息切れの原因といわれている。

そのため、呼吸リハビリテーションを行う際、動的肺過膨張の状態を把握することは、対象患者の息切れの原因を考える上で非常に重要となる。

 

(;o;)count(;o;)

日記176日目です。

スポンサード・リンク