スポンサード・リンク

ヽ( ̄▽ ̄)ノ脊髄と伝導路の話


「脊髄と伝導路」の画像検索結果

(^o^)題名:脊髄と伝導路の話

運動性(下行性)伝導路

錐体路に属するもので脊髄を下行する伝導路:随意運動

外側皮質脊髄路(錐体側索路)

線維は終脳(大脳半球)皮質からおこり、延髄の錐体を通り錐体交叉で左右の線維が交叉する。交叉したのち、これらの線維は対側の脊髄側索を下行し交叉した側の脊柱の根細胞(前角細胞)に終わる。つまり、右半球からの線維は左側の脊髄側索を下行し左側の前角細胞に終わる。

前皮質脊髄路(錐体前索路)

線維は終脳(大脳半球)皮質から起こり、延髄の錐体を通るが錐体交叉で交叉することなく、同側を下って頸髄下部に至る。経過中に線維は次第に白交連を通って交叉し、対側前柱の根細胞(前角細胞)に至る。

錐体外路に属するもので脊髄を下行する伝導路:不随意運動

視蓋脊髄路:視覚に基づく体位運動

赤核脊髄路:運動・姿勢調節

前庭脊髄路:平衡、体位の調節

内側縦束:位置・姿勢の調節

網様体脊髄路:反射運動の抑制、促進

オリーブ脊髄路

知覚性(上行性)伝導路

長後索路:触・圧覚

薄束(下半身からの知覚線維が上行)

楔状束(頭部を除く上半身からの知覚線維が上行)

前脊髄視床路:原始触覚

外側脊髄視床路:痛覚、温熱覚・触覚

脊髄網様体路:意識

後脊髄小脳路:筋紡錘、腱紡錘

前脊髄小脳路:腱紡錘

脊髄オリーブ路:筋紡錘、腱紡錘

「脊髄と伝導路」の画像検索結果

(・_・;)参考文献

医療学習レポート.脊髄と伝導路


スポンサード・リンク