スポンサード・リンク

( 一一)びまん性汎細気管支炎と治療のQ&A


(;;◕ω◕;)💭question

びまん性汎細気管支炎とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

病理学的には慢性気管支炎と類似する、原因不明の炎症性疾患です。

ただし非喫煙者にもみられ、慢性副鼻腔炎を高率に合併する予後不良例が多いです。

 

(;;◕ω◕;)💭question

びまん性汎細気管支炎の症状とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

多量の喀痰と咳嗽、気管支喘息に似た喘鳴、湿性ラ音と乾性ラ音を聴取、肺の過膨張によるビア樽型の胸郭、進行すると息切れ、チアノーゼ、ばち状指を伴い、難治性気道感染症を高率に合併、等です。

 

(;;◕ω◕;)💭question

びまん性汎細気管支炎の所見とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

画像所見は、胸部X線写真では肺の過膨張、粒状影が認められます。

呼吸機能検査は、肺気腫と同様に1秒率の低下を示すが、肺活量は低下し、肺拡散能は正常です。

血液検査は、慢性炎症性疾患の様に、白血球の増加や赤沈亢進がみられます。

 

(;;◕ω◕;)💭question

びまん性汎細気管支炎の治療とはなんですか?

(..◕‿◕.)💬answer

薬物療法は、エリスロマイシンの少量長期投与です。

合併症の原因菌が見つかった場合のみ、一時的に殺傷力の高い抗生剤を投与です。

気管支拡張薬も投与されます。

呼吸理学療法は、加湿療法も考慮して、排痰と腹式呼吸を訓練します。


スポンサード・リンク