スポンサード・リンク

(;_;)膝関節屈曲と運動学の話


(*≧∀≦*)題名:膝関節屈曲と運動学の話

荷重位でのスクリューホームムーブメントについて、膝関節完全伸展位から膝関節を屈曲させることで大腿骨が外旋(相対的な下腿内旋)すると報告されている。

立位での膝関節屈曲初期時には内側広筋が外側広筋よりも主として活動すると報告されている。

膝関節屈曲角度が増大することで膝蓋骨は大腿骨顆間溝を滑走し、膝関節屈曲90°以上では大腿骨顆間窩に嵌入すると報告されている。

(  ;∀;)参考文献

八木 茂典:関節可動域エクササイズに必要な膝関節機能解剖.Sportsmedicine133:21-31,2011

三秋 泰一・他:フォワードランジ運動とスクワット運動における大腿四頭筋活動の比較.金大医保つるま保険学会誌 Vol.31(1):53-60,2007

富士川恭輔・他:膝関節のバイオメカニクス.関節外科,16(3):62-71,2007


スポンサード・リンク