スポンサード・リンク

(^◇^)多発性硬化症の話


(#^^#)題名:多発性硬化症の話

脱髄性疾患の中心的疾患で、中枢神経に多巣性に脱髄をきたす。

発症年齢は15~50歳が多く、女性のほうがやや多い。

前駆症状として発熱、頭痛、疼痛、めまいなどに続いて、視力障害、感覚障害、運動麻痺・歩行障害、運動失調などが出現する。

神経学的には錐体路障害が主体となる。したがって痙性麻痺、深部反射亢進や病的反射の出現などである。

視力障害はわが国の例では最も高率にみられる。

( `ー´)ノ参考文献

実習対策レポート.多発性硬化症


スポンサード・リンク