スポンサード・リンク

(^◇^)奇静脈系の話


(*ノ▽ノ)題名:奇静脈系の話

奇静脈系は脊柱の両側にあり、胸腹壁の血液を集めて上大静脈に注ぐ。

右側では、上行腰静脈が横隔膜を貫いて胸腔に入って奇静脈となる。

奇静脈は右肋間静脈を集め、肺根の上面で曲がって上大静脈に注ぐ。

左側では、上行腰静脈が胸腔に入り半奇静脈に移行し、第8~第12左肋間静脈を集め、奇静脈に注ぐ。

第4~第7左肋間静脈は副半奇静脈に集められ、半奇静脈に注ぐか、単独に奇静脈に注ぐ。

左第1~第3および右第1肋間静脈は最上肋間静脈を経て腕頭静脈に注ぐ。

上行腰静脈は下端では総腸骨静脈と連絡し、腰静脈を上下に連絡し、左腎静脈とも連絡している。

(。´Д⊂)参考文献

医療学習レポート.奇静脈系


スポンサード・リンク