スポンサード・リンク

( TДT)肩関節水平伸展の話


(--〆)題名:肩関節水平伸展の話

肩関節の水平伸展 (0~30°)

 

主動作筋

●三角筋(中・後部) ●棘下筋 ●小円筋

補助筋

●広背筋 ●大円筋

 

三角筋

起始:鎖骨外側1/3・肩甲骨の肩峰、肩甲棘

停止:上腕骨の三角筋粗面

作用:前部:肩関節を屈曲・内旋

中部:外転・外旋

後部:伸展・外旋

神経:腋窩神経 C(4)5-6

 

棘下筋

起始:肩甲骨の棘下窩・棘下筋膜

停止:上腕骨の大結節の中央部・肩関節包

作用:肩関節を外旋

上部:外転

下部:内転

神経:肩甲上神経 C5-6

 

小円筋

起始:肩甲骨後面の外側縁部上半

停止:上腕骨の大結節の下部・大結節稜の上端

作用:肩関節の外旋

神経:腋窩神経 C5-6

 

広背筋

起始:第6~8胸椎以下の棘突起・腰背腱膜・腸骨稜

第10~12肋骨・肩甲骨の下角

停止:上腕骨の小結節稜

作用:肩関節を内転・伸展・内旋

神経:胸背神経 C6-8

参考

下垂した上腕を内側後方に引く。多少の内旋作用がある。

上腕が挙げられてときには、これを引き上げる。

広背筋は上腕の主な内転筋の1つである。

 

大円筋

起始:肩甲骨の下角の後面

停止:上腕骨の小結節稜

作用:肩関節を内転・伸展・内旋する

神経:肩甲下神経

C5-6(7)

参考

大円筋は広背筋の肩甲頭ともいわれる。

(#^.^#)参考文献

医療学習レポート.肩関節水平伸展


スポンサード・リンク