スポンサード・リンク

(;´_ゝ`)性格の話


( ̄^ ̄)題名:性格の話

性格:その個人の行動パターンや思考などを生み出す持続的、恒常的な特性

基礎に先天的感情惰性(気質)があり、後天的な環境要因の影響が加わる。

人格:道徳的判断基準を含めたより総合的な特性を示す上位概念とみる。

 

●クレッチマーと気質分類

気質は体型に規定される

(1)分裂気質:内向的、非社会的、細長型、精神分裂病

自閉的、きまじめ、ひかえめ、ユーモアなし、偏屈な変わり者。過敏性(臆病、敏感、内気、神経質、冷淡)と鈍感性(従順、正直、正直者)とが共存。

(2)循環気質:軽躁性と抑うつ性、肥満型、躁うつ病

同調性、親切、温厚、うちとけやすい面が目立つ。発揚性と抑うつ性が交互に表出。

(3)粘着気賀:鈍重、律儀、几帳面、闘士型、てんかん

物事に熱中しやすい人、丁重で凡帳面、温和、固執性が強い、頭のかたい人に多い。

 

●性格障害と分類

(1)シュナイダーの分類

(2)操作性診断基準(ICD-10)

(3)その他

・森田の神経質:身体的変化に敏感で、死・疾病・災害への恐れが強い(ヒポコンドリー基調)

・下田の執着性格:操うつ病の病前性格

・メランコリー親和塑性格:テレンバッハ、うつ病の病前性格

o(^▽^)o参考文献

医療学習レポート.性格


スポンサード・リンク