スポンサード・リンク

\(_ _)4月15日月曜日の日記


(・o・)meal(・o・)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳とおにぎりを食べました

昼ごはんは、担々麺のカップ麺と菓子パンと缶コーヒーを食べました。

晩ごはんは、ぶりの照り焼きときんぴらごぼうと納豆ごはんを食べました。

 

(x_x)event(x_x)

今日は外回りはなく、1日病棟でした。

やや暇です。

昨日のお祭りの名残あり、職場全体が疲れていました。

明日も、職場はイベントがありごちゃごちゃしていました。

職場の先輩が39度の発熱あり、帰るま際までしんどそうでした。

仕事を終えると、家で食事をとり、子供とお風呂に入りました。

赤ちゃんをかまっていると、上の子供もだっこしてと甘えてきました。

寝る前にしっかり、だっこしてグルグル回転してあげました。

 

(>.<)health(>.<)

お祭りの翌日であり、やや倦怠感ありです。

 

(。・_・。)ノstudy(。・_・。)ノ

今日は、生活習慣病について勉強しよう。

生活習慣病とは、偏った食生活や運動不足、ストレス、喫煙など、毎日の好ましくない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気の総称です。

糖尿病、高脂血症、高血圧は、かかっている人、その疑いのある人が多いことから、3大疾患といわれています。

このほか、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血、がん、腎臓病、肝臓病、骨粗しょう症、歯周病なども生活習慣病に含まれる場合もあります。

多くの生活習慣病は自覚症状がなく、相当の年数を経てから病状が現われるのが特徴です。

特に近年は、肥満になると、糖尿病、高脂血症、高血圧が合併して発症しやすくなり、動脈硬化を促進させることがわかってきています。

それぞれの病気が軽度でも、2つ以上重なるとリスクが何倍にも増え、動脈硬化が進行し、さらに、糖尿病、高脂血症、高血圧はほとんど自覚症状が少ないために放置してしまうことが少なくないです。

その結果、ある日突然心筋梗塞や脳卒中など、命にかかわる疾患に襲われることが問題となっています。

最近では上記のような肥満が原因となる生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)が複数になる場合をメタボリックシンドローム呼び心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高い一群として認知されており、予防医学の面からも重要です。

 

(゜゜;)\(–;)count(゜゜;)\(–;)

日記27日目です。


スポンサード・リンク