スポンサード・リンク

(゚ω゚)8月3日土曜日の日記

(-_-)meal(-_-)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、パンとカップ焼きそばを食べました。

晩ごはんは、サイゼリアでミックスグリルを食べました。

 

(((^^;)event(((^^;)

今日は土曜日なんでゆっくりしましょう。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前は、老人ホームで仕事しました。

退院された利用者さんの介入が開始されました。

相変わらずの方でした。

午後は病棟で働きました。

帰宅すると、妻の友達と子供がいっぱい来ていました。

みなさんが帰ると、サイゼリアに晩ごはんを食べに行きました。

帰ると子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

土曜日の夜はおやつと炭酸ジュースです。

 

( ̄* ̄)health( ̄* ̄)

長男が笑顔で良かった。

 

(/–)/study(/–)/

今日は、肥満について勉強しよう。

肥満は、体内の脂肪組織が過剰に蓄積した状態と定義されます。

病的な肥満を疾患単位として肥満症と定義されます。

肥満症とは肥満の中で医学的見地から減量治療が必要なものをいいます。

肥満は原因不明の原発性(単純性)肥満と、遺伝性疾患・視床下部障害・内分泌異常および薬剤がその病因の第一義的役割を果たしている二次性(症候性)肥満に分類されます。

消費エネルギーを上回る摂取エネルギーが持続した場合、グリコーゲンとしてのエネルギー貯蔵庫には限界があるため、食事由来あるいは過剰糖質から肝で合成された脂肪は、キロミクロンまたはVLDLとして脂肪組織へ転送されます。

これらリポ蛋白中のトリグリセリド(TG)は毛細血管内皮細胞上のリポ蛋白リパーゼにより加水分解され、脂肪細胞内に取り込まれTGに再合成され貯蔵脂肪となります。

原発性肥満の病態発生因子として遺伝因子、環境因子、神経系因子等の関与が考えられています。

 

(-。-)y-~count(-。-)y-~

日記137日目です。

スポンサード・リンク