スポンサード・リンク

(* ̄∇ ̄*)橈骨神経の話


「橈骨神経」の画像検索結果

(#^.^#)題名:橈骨神経の話

橈骨神経は、後神経束の延長である。

腕神経叢中最大の枝である。

上腕および前腕後面の皮膚や筋を支配する。

手では皮膚の一部を支配する。

腋窩を出た後、上腕深動脈と伴行して、大円筋の下縁を通り、上腕骨の内側から後面にまわる。

後面では上腕三頭筋の内側頭と外側頭の間、すなわち上腕骨の橈骨神経溝に沿って斜め下方に走る。

橈骨神経は肘のやや上方で外側筋間中隔を貫き、上腕筋と腕橈骨骨筋の問で外側上穎の前を走り、浅枝と深枝に分かれる。

浅枝は深枝に比べて小さく、筋枝をもたない。

腕橈骨筋の停止腱の下部をくぐり、前腕後面の皮下に現れた浅枝は、伸筋支帯の上を通り、手の皮膚に分布する。

なお、前腕後面の皮膚を支配する後前腕皮神経は、上腕部で橈骨神経から分かれる。

深枝は浅枝に比べて大きく、皮枝を持たない。

外側上穎で、回外筋の浅層と深層の問を通り、前腕背側に達する。

ついで前腕伸筋の浅層と深層の間を後骨間動脈に沿って走る。

これより遠位では長母指外転筋の上を下行する。

手背には筋はないので、深枝は手には入らない。

なお、後骨間神経という名が、橈骨神経深枝に用いられることがある。

「橈骨神経」の画像検索結果

(^_-)参考文献

医療学習レポート.橈骨神経


スポンサード・リンク