スポンサード・リンク

( ̄ー ̄)人工膝関節全置換術と筋出力の話


( ̄ー ̄)題名:人工膝関節全置換術と筋出力の話

人工膝関節全置換術(TKA)後、疼痛や QOL は改善するが、大腿四頭筋筋力低下は残存するとの報告がある。

感覚閾値での NMES においても筋出力を増大させると報告されている。

術後4週目の大腿四頭筋筋力が術前の62%であったと報告されている。

TKA 後の大腿四頭筋筋力低下の要因は、筋萎縮より中枢神経システムの損失による運動単位動員の低下が要因であると報告されている。

中枢神経システム弱化の要因は、関節の膨張と損傷の二次的な抑制反応に起因する可能性が報告されている。

感覚閾値の NMES は、脊髄H反射が亢進することで、運動単位を活性化し筋出力を増大すると報告されている。

勉強になりますね。

(*´ω`*)参考文献

Fortin PR, et al.Outcomes of total hip and knee replacement: preoperative functional status predicts outcomes at six months after surgery. Arthritis and Rheumatism 1999;42(8):1722–28.

Jones CA, et al. Determinants of function after total knee arthroplasty.Physical Therapy 2003;83(8):696–6.

Stevens JE, et al. Quadriceps strength and volitional activation before and after total knee arthroplasty for osteoarthritis. Journal of Orthopaedic Research 2003;21:775–9.

Walsh M, et al. Physical impairments and functional limitations: Acomparison of individuals 1 year after total knee arthroplasty with controlsubjects. Physical Therapy 1998;78(3):248–58.

Collins DF (2007) Central contributions to contractions evoked by tetanic neuromuscular electrical stimulation. Exerc Sport Sci Rev 35:102–109

Mizner RL, et al. Altered loading during walking and sit-to-stand is affected by quadriceps weakness after total knee arthroplasty. Journal of Orthopaedic Research 2005;23(5):1083–90.

Hopkins JT, et al. Cordova M. Effect of knee joint effusion on quadriceps and soleus motoneuron pool excitability. Medicine and Science in Sports and Exercise 2001;33: 123–26.

Petterson S, et al. The use of neuromuscular electrical stimulation to improve activation deficits in a patient with chronic quadriceps strength impairments following total knee arthroplasty. Journal of Orthopaedics and Sports Physical Therapy 2006;36(9): 678–85.

Newham DJ, et al. Arthrogenic quadriceps inhibition and rehabilitation of patients with extensive traumatic knee injuries. Clinical Science (Lond). 1994 Mar;86(3):305-10


スポンサード・リンク