スポンサード・リンク

(* ̄ー ̄)尿路結石の話


(@_@;)題名:尿路結石の話

これまで尿路結石の再発予防にはカルシウムの制限が大事であると言われてきましたが、むしろカルシウム不足によりシュウ酸の吸収と尿への排泄が増えて逆に結石形成を促進することが分かりました。

もともと日本人はカルシウムが不足気味ですので、普段よりカルシウムを多めに取るよう心がけてください。

また、シュウ酸を多く含む食品(ほうれんそう、たけのこ、コーヒー、紅茶など)を食べるときにはカルシウムを同時に取ることが大切です。

例えば、ほうれん草やたけのこには削り節をかける、コーヒーや紅茶にはミルクをいれる、など、食事の組み合わせを工夫して下さい。

動物性蛋白質や脂肪は尿のなかのカルシウムや尿酸を増加させます。

肉類のとりすぎはいけません。

また塩分も尿中のカルシウムを増加させます。

塩辛いものも控えたほうがいいでしょう。

逆に、野菜、穀物、海草には結石の発生を予防する働きがあります。

水分を十分取ることは結石の再発予防にとても効果があります。

緑茶、麦茶、ウーロン茶、ミネラルウォーターなどを中心に一日の尿量が1.5リットル以上になるように心がけてください。

よく結石にはビールが効果的といわれますが、ビールにはかなりのシュウ酸が含まれています。

また尿酸を増加させる働きもありますから再発予防という点からはあまりお勧めできません。

結石は夜眠っている時に出来るといわれています。

夕食は軽めに、夜遅くに肉類などを取らないようにすることも大切です。

尿路結石症は生活習慣病のひとつです。

まず日々の食事に気をつけてください。

気をつけます。

(p_-)参考文献

医療学習レポート.尿路結石


スポンサード・リンク