スポンサード・リンク

(* ̄ー ̄)粘液水腫の話


(;´д`)d題名:粘液水腫の話

粘液水腫は、甲状腺の欠如あるいは障害により、甲状腺ホルモンの分泌低下をきたし、その欠乏症状を示す疾患である。甲状腺機能低下は先天性あるいは若年性に起こればクレチン病となり、成人に起これば粘液水腫となる。本症の原因として橋本病、甲状腺摘除、抗甲状腺剤投与、放射線療法などがあげられる。比較的まれで30~60歳代に多く、1:5と女性に多い。

粘液水腫の主要症状は、寒冷過敏、皮膚乾燥、蠟様皮膚、不活発などである。

(クレチン病)出生直後から甲状腺機能低下症状を示す疾患をいう。本症の原因として、甲状腺形成異常、甲状腺ホルモン合成障害によるもの、ヨード欠乏による地方病性のもの、下垂体性のものがある。本症の症候は甲状腺機能低下の症候と低身長、小児体形などの発育障害を示す。

(*´∀`*)参考文献

実習対策レポート.粘液水腫


スポンサード・リンク