スポンサード・リンク

( ̄ー ̄)ノ悪性胸膜中皮腫とペメトレキセドの話


(^_-)題名:悪性胸膜中皮腫とペメトレキセドの話

悪性胸膜中皮腫はアスベスト曝露に起因する予後不良の悪性腫瘍で、生存期間の中央値は6~18ヶ月といわれている。

同疾患に対するペメトレキセドとシスプラチンの併用化学療法の有用性が報告される。

葉酸代謝拮抗薬であるペメトレキセドは葉酸代謝に関わる3つの酵素(チミジル酸シンターゼ、ジヒドロ葉酸レダクターゼ、グリシンアミドリボヌクレオチドホルミルトランスフェラーゼ)を阻害することで抗腫瘍効果を示すといわれている。

海外で行われたシスプラチン単剤療法とペメトレキセド・シスプラチン併用療法を比較した第III相試験では奏効率は16.7% vs 41.3%、中央生存期間で9.3ヶ月vs12.1ヶ月、無増悪生存期間で3.9ヶ月vs 5.7 ヶ月と、ペメトレキセド・シスプラチン併用療法の有効性が示され、現在悪性胸膜中皮腫に対する標準的化学療法レジメンとなっている。

病理組、織型別の頻度は上皮型60%、肉腫型20%、二相型20%程度といわれている。

肉腫型や組織型がはっきりしないものは予後が悪いことが知られている。

既治療例に対するペメトレキセド・シスプラチン併用療法に関しては、奏効率32.5%、生存期間中央値 7.6 ヶ月と報告される。

ペメトレキセドは有害事象が比較的少ない抗がん剤といわれており、海外で行われた第 III相試験でのGrade3 もしくは 4 の有害事象は、好中球減少(23.2%)や白血球減少(14.9%)などの血液毒性や、悪心(11.9%)、嘔吐(10.7%)などの消化器毒性や疲労(10.1%)であり、いずれもコントロール良好であったことが報告される。

本邦において行われたペメトレキセド・シスプラチン併用療法の第I[1]II 相試験においても主な有害事象として貧血、好中球減少、白血球減少や、悪心、嘔吐、食欲不振などの消化器毒性が報告される。

(。・”・。)ノ参考文献

Sterman DH, Albelda SM. Advances in the diagnosis,evaluation, and management of malignant pleural mesothelioma. Respirology. 2005;10:266-283.

Vogelzang NJ, Rusthoven JJ, Symanowski J, Denham C, Kaukel E, Ruffie P, et al. Phase III study of pemetrexed in combination with cisplatin versus cisplatin alone in patients with malignant pleural mesothelioma. J Clin Oncol.2003;21:2636-2644.

Shih C, Chen VJ, Gossett LS, Gates SB, MacKellar WC,Habeck LL, et al. LY231514, a pyrrolo[2,3-d]pyrimidinebased antifolate that inhibits multiple folate-requiring enzymes. Cancer Res. 1997;57:1116-1123.

中野孝司.悪性中皮腫 頻度と臨床的アプローチ.Biomedical Research on Trace Elements.2006;17:391-398.

Curran D, Sahmoud T, Therasse P, van Meerbeeck J,Postmus PE, Giaccone G. Prognostic factors in patients with pleural mesothelioma: the European Organization for Research and Treatment of Cancer experience. J Clin Oncol. 1998;16:145-152.

Jänne PA, Wozniak AJ, Belani CP, Keohan ML, Ross HJ,Polikoff JA, et al. Pemetrexed alone or in combination with cisplatin in previously treated malignant pleural mesothelioma: outcomes from a phase IIIB expanded access program. J Thorac Oncol. 2006;1:506-512.

Nakagawa K, Yamazaki K, Kunitoh H, Hida T, Gemba K, Shinkai T, et al. Efficacy and safety of pemetrexed in combination with cisplatin for malignant pleural mesothelioma: a phase I[1]II study in Japanese patients. Jpn J Clin Oncol. 2008;38:339-346.


スポンサード・リンク