スポンサード・リンク

( ̄^ ̄)高齢者とADLの話


「高齢者とADL」の画像検索結果

( ´ ▽ ` )題名:高齢者とADLの話

退院後在宅へ帰った患者の約半数は、入院中よりもはるかに元気になり在宅で生き生きと暮らしている半面、約半数は活動性が低下し、寝たきりに近い状態になっていたと報告される。

入院生活という環境では行うことができていた ADL が、在宅では、環境の違いや本人・家族の意識の違いから行えなくなることが多くあると報告される。

高齢者のADL に対する訪問リハの効果に関して、BI を使用した ADL 調査では、52 名中、改善 15.4%、維持 78.8%、低下5.8%でほとんどのものが維持傾向であったとの報告がある。

訪問リハビリが高齢障害者のADL の維持や改善に有効であることが推測されるとの報告がある。

(*_*)参考文献

伊藤隆夫:訪問理学療法の歩みと今後の展望.理学療法 20 巻 12号:1205-1212,2003

肥田理恵:訪問リハビリテーションにおける理学療法のあり方.理学療法17 巻11 号:1019-1023,2000

吉良健司・他:訪問リハビリテーションが高齢障害者の日常生活活動に与える影響について.理学療法学第28 巻第5 号:225-228,2001

吉良健司・他:訪問理学療法の効果とその限界.理学療法第18 巻第1 号:153-156,2001


スポンサード・リンク