スポンサード・リンク

( ̄^ ̄)6月29日土曜日の日記

(*^.^*)meal(*^.^*)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、チキン南蛮を食べました。

晩ごはんは、冷しゃぶ食べました。

 

(^-^;event(^-^;

今日は土曜日なのでのんびり勤務します。

電動自転車で出勤しました。

午前は、老人ホームへ外回りです。

午後は、病棟で勤務しました。

定時にしっかり帰宅準備をしていると、私のあれがなくなっていました。

あれです。

困った。何でないんだろ。

私のを誰か持っていったのか。

早く返してね。

帰宅すると、ご飯を食べて子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

その後は、おやつを食べながらのんびり過ごしました。

 

(^^;)))health(^^;)))

あれがなくなった。

 

(^_^)study(^_^)

今日は、ACL損傷について勉強しよう。

バレーボールやバスケットボールにおいて着地や方向転換、あるいは急停止といった非接触動作で損傷する、あるいはサッカーやラグビーにてタックルなどの相手との接触動作で膝に外力が加わることで生じることが多いです。

後者では内側側副靱帯などの合併が生じやすいです。

臨床症状としては、急停止や着地時あるいは、相手との接触時に膝の中でバキッと紐がはずれたような音(pop音)や膝の脱臼感を自覚します。

スポーツの継続は通常困難で、短時間で膝関節血症を生じ、医療機関にて関節穿刺により血液が確認されます。

数週間すると膝関節腫脹は改善し、日常生活などの支障はほとんど消失します。

これは決して靱帯が治癒したわけはなく、スポーツに復帰しようとすると、着地や方向転換の際に膝の不安定感や脱力感を繰り返して自覚します。

 

(´Д`)count(´Д`)

日記102日目です。

スポンサード・リンク