スポンサード・リンク

( ̄* ̄)7月27日土曜日の日記

(..)meal(..)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、パンと缶コーヒーを食べました。

晩ごはんは、カレーライスを食べました。

 

( ̄* ̄)event( ̄* ̄)

今日は、台風明けです。

やや風が強いです。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

昨日の飲み会の話題が上がってましたが、私はスルーです。

なぜか、残業の後輩が怪我をしたようです。

午前は外回りを行い、午後は病棟で働きました。

交通費の追加請求を行いました。

最寄り駅が遠かったので。

交通費が増えれば助かります。

是非ともよろしくお願いいたします。

帰宅すると、家族でご飯を食べてお風呂へ入れて寝かしつけました。

私はゆっくりテレビを見ながら寝ました。

 

(^0_0^)health(^0_0^)

交通費増えれば助かります。

 

(・・;)))study(・・;)))

今日は、糖質コルチコイドについて勉強しよう。

他の免疫抑制薬とともに、臓器移植時の拒絶反応の予防・治療、あるいは自己免疫疾患の治療に用いられます。

多くの副腎皮質ステロイ ドの中で免疫抑制薬として用いられます。

プレドニゾンおよびプレドニゾロンがあります。

糖質コルチコイドとは、副腎皮質から分泌されるホルモンであり、コルチゾールなどがあります。

糖質コルチコイドはストレスに対応したり、免疫機構をコントロールしたりと、人間の生存にかかわる非常に重要な働きを持っています。

そして糖質の過剰摂取による機能性低血糖症(以下、低血糖症)になると、この糖質コルチコイドもまた過剰分泌されるようになります。

糖質コルチコイドとは、副腎皮質から分泌されるホルモンであり、コルチゾールなどがあります。

糖質コルチコイドはストレスに対応したり、免疫機構をコントロールしたりと、人間の生存にかかわる非常に重要な働きを持っています。

そして糖質の過剰摂取による機能性低血糖症(以下、低血糖症)になると、この糖質コルチコイドもまた過剰分泌されるようになります。

グルココルチコイドとも言います。

糖代謝に関わるホルモンの総称です。

天然体は副腎皮質の束状層で合成・分泌されます。

肝臓における糖新生促進・グリコーゲン貯蔵促進・アミノ酸摂取の促進、血糖値上昇、タンパク質分解の促進、抗炎症作用などを有します。

 

(⌒‐⌒)count(⌒‐⌒)

日記130日目です。

スポンサード・リンク