(^0_0^)10月3日木曜日の日記

(・。・)meal(・。・)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、納豆ごはんとチキンラーメンを食べました。

晩ごはんは、お鍋を食べました。

 

(・・;)))event(・・;)))

今日は非常勤の仕事に行きます。

朝から胃腸のムカつきがあります。

ロキソニンで対処して、出勤しました。

帰宅すると調子が戻っているように感じましたが、夕方からしんどくなりました。

早めの晩ごはんとお風呂を済ませて寝ました。

 

(x_x)health(x_x)

しんどいときは早く寝ます。

 

( ̄^ ̄)study( ̄^ ̄)

今日は、肺線維症について勉強しよう。

拘束性肺疾患であり、間質性肺炎が遷延する過程で肺胞壁がびまん性線維増殖をきたし、乾性咳嗽、労作時呼吸困難を主徴とする疾患です。

間質性肺炎に引き続き亜急性または慢性的に線維化が発生するか、間質性肺炎の時期が明確でなく非常に慢性的に肺線維症にいたります。

肺の炎症は、気腔を主たる炎症の場とする肺炎(肺胞性肝炎)と、肺胞上皮を含む肺胞壁を主たる炎症の場にする肺臓炎(間質性肺炎)に大別されています。

臨床上とくに重要なのは間質性で、肺胞壁・細気管支周囲などに線維性結合組織の増殖がみられ、その結果として、呼吸不全が問題とされます。

肺炎、間質性肺炎、結核、珪肺その他のじん(塵)肺症の際にみられる瘢痕性肉芽腫などから肺線維症に移行します。

初期症状としては、息切れがする、動いたときに息苦しくなる、発熱、から咳がでる、体がだるい、体重が減るなどの症状が現れるが、このうち呼吸困難、から咳、発熱等の風邪様症状は比較的多くみられる、皮疹を伴うことがあります。

 

(@_@)count(@_@)

日記198日目です。