スポンサード・リンク

( -ω-)代償運動の話

2015年10月31日 0

(^0_0^)題名:代償運動の話 体幹 体幹屈曲 腹筋群の弱化及び股関節屈筋群による代償 → 腰椎前彎 腰椎伸筋群の弱化及び腹筋分による代償 → 腰椎後彎 股関節屈筋群の弱化による代償 → 骨盤固定 […]

(#^.^#)先天性股関節脱臼の話

2015年10月31日 0

(^O^)題名:先天性股関節脱臼の話 出生前および出生後(出生時)に大腿骨骨頭が関節包の中で脱臼している状態を先天性股関節脱臼と称します。 この疾患の概念には出生前・後の股関節脱臼はもちろん、亜脱臼や […]

(*’-‘*)脳卒中に対する評価の意義と方法の話

2015年10月30日 0

(^0_0^)題名:脳卒中に対する評価の意義と方法の話 ●全身状態 目的 各種の検査測定を行い、障害増を評価するためには全身状態を把握することが必要です。 意識レベルの評価(JCS、GCS)を行います […]

(^q^)呼吸器と病態生理学の話

2015年10月30日 0

(´ω`)題名:呼吸不全と病態生理の話 呼吸不全の基本病態は低酸素血症である。 1)低酸素血症 肺胞からガス交換によって血中にとられた酸素は、そのほとんどがヘモグロビン(Hb)と結合して、酸化Hb(H […]

ヽ(^。^)ノ頚髄損傷とリスク管理の話

2015年10月29日 0

(^〇^)題名:頚髄損傷とリスク管理の話 リスク管理 1)褥瘡 脊損者のリハビリテーションでは常に褥瘡の発生を念頭に入れて予防手段を講じていかねばならないです。 安静臥位の状態を保たなくてはならないと […]

(@_@;)踵部と感覚の話

2015年10月29日 0

(・.・;)題名:踵部と感覚の話 末梢神経伝導速度は加齢による変化はないです。 下肢の反応時間は60歳から低下します。 振動覚においては70 歳から低下します。 大腿部の筋量は男性では50歳代、女性で […]

(o≧▽゜)Wilson病の話

2015年10月29日 0

( ゚Д゚)題名:Wilson病の話 Wilson 病は銅輸送蛋白の遺伝的異常により銅と結合する蛋白であるセルロプラスミンが減少し、結合銅も減少する。 しかし蛋白と非結合の銅の含有量は増加する。 その […]

(≧▽≦)キトサンの話

2015年10月28日 0

( ;  ; )題名:キトサンの話 キトサンには、プリン体の排出作用に加え、お通じをよくする整理作用やコレステロールの低下作用があるとも言われています。 とはいえ、カニの殻を食べるわけにもいかないので […]

(*~ρ~)白血病と看護計画の話

2015年10月28日 0

(^ム^)題名:白血病と看護計画の話  白血病は、白血球の自律性増殖を特徴とする造血器腫瘍です。 正常では骨髄中にしかみられない幼若な細胞が末梢血に出現します。 白血球の成熟度により急性と慢性に分類さ […]

( 〃▽〃)クローン病の話

2015年10月27日 0

(^_-)題名:クローン病の話  原因は不明であるが、自己免疫異常、細菌、ウィルス感染、遺伝的素因など考えられているが詳細は不明です。 主として若年成人に好発し、消化管壁(特に腸管壁)の全層性の炎症で […]

(^ム^)糖尿病と肥満の話

2015年10月27日 0

(--〆)題名:糖尿病と肥満の話 ●肥満と糖尿病 肥満と糖尿病は密接に関連しており、肥満が糖尿病、特に2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の発症あるいは誘発因子であることは周知の事実です。 糖尿病の […]

(-_-;)脳卒中と評価項目の話

2015年10月27日 0

( `ー´)ノ題名:脳卒中と評価項目の話 急性期、回復期、維持期各々の検査・測定項目を障害の階層別に表したのが下記の表です。 評価に当たっては各回復段階に限りません。 処方箋および、それ以外に事前に得 […]

(p_-)糖尿病と三大合併症の話

2015年10月27日 0

(+_+)題名:糖尿病と三大合併症の話 ■糖尿病網膜症 ●症状の進行機序と分類 ①進行機序:網膜毛細血管の拡張→透過性の亢進→血管閉塞→新生血管の増生→網膜の牽引性変化と進展します。 ②分類:単純網膜 […]

(^ム^)糖尿病と治療の話

2015年10月27日 0

(*^。^*)題名:糖尿病と治療の話 糖尿病治療法は、①食事療法、②運動療法、③薬物療法の3つの柱があります。   ■食事療法 ●食事両方を行う前に 食事療法を行う前に、①現在の食生活を見直 […]

(@_@;)糖尿病と疾患概要の話

2015年10月27日 0

(#^.^#)題名:糖尿病と疾患概要の話 糖尿病は、「インスリンの作用不足に基づく慢性の高血糖を主徴とする代謝疾患群」と定義されています。 インスリンは膵臓のランゲルハンス島に存在するβ細胞から分の分 […]

(^∇^)糖尿病と看護の話

2015年10月27日 0

( 一一)題名:糖尿病と看護の話 ■看護アセスメント □主観的データ ①症状と病気の経過 (1)いつごろからどのような症状に気付いたか 1)疲労感・倦怠感 2)口渇・飲水量の変化、尿回数・尿量の変化 […]

(´д`|||)肝移植の話

2015年10月26日 0

( ゚Д゚)題名:肝移植の話 1.肝移植の現状 肝移植はアメリカ合衆国において研究がはじまり、1980年代に免疫抑制剤の進歩とともに末期肝臓病に対する治療として確立されてきました。 肝移植という治療法 […]

(。-∀-)妄想と種類の話

2015年10月26日 0

(--〆)題名:妄想と種類の話 それまでの経験や客観的事実とは矛盾しており、ありえない誤った内容でありながら、他者からの説得や反証を受け入れず、訂正不能な主観的確信です。 妄想の内容によって被害、関係 […]

ヽ(・∀・)ノ牽引療法の話

2015年10月26日 0

(p_-)題名:牽引療法の話 直接転位:骨を直接牽引←物理療法では行いません。 介達牽引:皮膚を介して骨を牽引←物理療法で行います。   【目的】←9割の目的は痛みをとるために行われます。 […]

v(・∀・*)ペースメーカー移植術の話

2015年10月25日 0

(@_@;)題名:ペースメーカー移植術の話 ペースメーカーとは 心筋は自動能によって興奮し、心収縮を起こします。 この機能が障害された時、心筋に人工的に電気刺激を与え、心収縮を起こさせるものをいいます […]

( ̄ー ̄*)狭心症と看護計画の話

2015年10月25日 0

(・.・;)題名:狭心症と看護計画の話 冠状動脈硬化を基礎に発症する病態で、心筋梗塞と共に虚血性心疾患に分類され、胸痛を主症状とする症候群です。 冠状動脈硬化があると動脈の狭窄が起こり、労作時に高まっ […]

v(・∀・*)骨萎縮と骨粗鬆症の話

2015年10月25日 0

(=_=)題名:骨萎縮と骨粗鬆症の話 ●病態 骨粗鬆症は、閉経後女性や高齢者でみられる原発性と、他の疾患に伴ってみられる続発性のものがあります。 低骨量を呈する疾患で、続発性骨粗鬆症を引き起こす疾患と […]

(^ム^)二重課題と歩行の話

2015年10月25日 0

(@_@;)題名:二重課題と歩行の話 歩行時に生じる滑りや躓きは転倒原因のひとつです。 身体動揺を引き起こす外力は、主に下肢関節の衝撃吸収能によって制御されます。 歩行時にヒトは身体動揺を経験すると、 […]

(#^.^#)ロジャーズの話

2015年10月23日 0

(--〆)題名:ロジャーズの話 心理治療というと当時、医師による精神分析のみが代表的であった米国の1940年代に、C.R.ロジャースはそれと同等の効果が確認されたカウンセリング技法を非医師にも解放しま […]

(~_~メ;)変形性膝関節症と歩行の話

2015年10月23日 0

(@_@;)題名:変形性膝関節症と歩行の話 本邦における膝OAの潜在患者数は2530万人、有疾患者数は780万人と推定されて います。 膝OA患者は健常者と比較して歩行速度が有意に低下することを報告さ […]

( ・∇・)筋萎縮性側索硬化症と理学療法の話

2015年10月22日 0

(ー_ー)!!題名:筋萎縮性側索硬化症と理学療法の話 ●病態 上位及び下位運動ニューロンの変性により起こる運動ニューロン疾患(MND)の一つで狭義の意味では同義として用いられる原因不明の進行性疾患です […]

(´;ω;`)気管支拡張薬の話

2015年10月22日 0

(*゚▽゚*)題名:気管支拡張薬の話 気管支の内面は粘膜で覆われおり、繊毛上皮細胞、杯細胞、分泌腺などから構成されています。 その下には平滑筋があります。 気管支平滑筋は主に副交感神経系の支配を受けて […]

(*ノ▽ノ)関節の話

2015年10月21日 0

(~_~メ)題名:関節の話 関節軟骨は硝子軟骨で、表面は平滑で弾力性に富んでいます。 厚さは部位によって異なるが、股関節や膝関節などでは2~4mmです。 加齢によって厚みは減少し、黄色を帯びて不透明と […]

(^_-)脳卒中とロボットの話

2015年10月21日 0

(#^.^#)題名:脳卒中とロボットの話 ロボットスーツ Hybrid Assistive Limb(以下、HAL)はCYBERDYNE 社によって開発された身体装着型の動作支援ロボットです。 HAL […]

(・_・;)脳卒中患者と予後予測の話

2015年10月21日 0

(~_~;)題名:脳卒中患者と予後予測の話 回復期リハビリテーション(リハ)病棟では、入院時に予後予測に基づいた適切なリハプログラムを作成し、集中的なリハを実施することが重要であると述べられています。 […]

ヽ(^。^)ノ上腕部と筋の話

2015年10月21日 0

( ゚Д゚)題名:上腕部と筋の話 三角筋 起始:前部線維:鎖骨(骨幹:前縁および外側1/3の上面) 中部線維:肩甲骨(肩峰,外側縁,および上面) 後部線維:肩甲骨(肩甲棘後縁下唇より) 付着:上腕骨( […]

1 2 3