スポンサード・リンク

( ´△`)小児とオムツ交換の話

2015年11月10日 0

(^o^)題名:小児とオムツ交換の話 ■小児の排便 小児の食事は母乳や人工乳、離乳食、幼児食と児の成長・発達に応じて内容が変わり、また食事内容の変化と消化管機能の発達に伴い、小児の便の性状と回数は変化 […]

“(-“”-)”転倒と高齢者の話

2015年11月10日 0

(*^。^*)題名:転倒と高齢者の話 高齢化率は上昇を続け、2030(平成42)年には 23.1 %,2055(平成67)年には40.5%に達すると予想されています。 前期高齢者(65歳以上74歳以下 […]

(^o^)肝疾患と精神疾患の話

2015年11月9日 0

(~o~)題名:肝疾患と精神疾患の話 慢性肝炎患者では精神的負担や身体的過労によって不適応状態に陥りやすいとの報告があります。 統合失調症患者でも肝硬変患者でも、生物学的アミン類とその代謝物質の血中濃 […]

(*´∀`)ヘリコバクター・ピロリ菌の話

2015年11月8日 0

(^o^)題名:ヘリコバクター・ピロリ菌の話 ●ヘリコバクター・ピロリ菌 胃の中に細菌が存在していることは約100年前より報告されています。 病気との関連ははっきりとしていなかったということです。 胃 […]

(^o^)高齢者と腰痛の話

2015年11月5日 0

(^0_0^)題名:高齢者と腰痛の話 成人の脊柱は頸椎前弯、胸椎後弯、腰椎前弯という生理的な矢状面彎曲を有します。 とくに腰椎前弯は四足動物ら二足動物へと長い進化の過程で獲得された彎曲です。 個体発生 […]

( ´,_ゝ`)パーキンソニズムと嚥下障害の話

2015年11月4日 0

( ・∇・)題名:パーキンソニズムと嚥下障害の話 臨床的に振戦、無動、筋強剛、姿勢反射異常など錐体外路系の特徴的な症状を呈するものをパーキンソニズムと呼称します。 パーキンソニズムを呈する症例で最も代 […]

o(*⌒―⌒*)oパーキンソン病と嚥下障害の話

2015年11月4日 0

((o( ̄ー ̄)o))題名:パーキンソン病と嚥下障害の話 パーキンソン病の死因は肺炎が多いです。 嚥下障害は肺炎発症のリスク因子です。 パーキンソン病の嚥下機能はパーキンソニズムが重症であるほど悪い傾 […]

(/ロ゜)/食道静脈瘤と症状治療の話

2015年11月1日 0

(・_・;)題名:食道静脈瘤と症状治療の話  食道静脈瘤とは、食道下部の粘膜組織に見られる拡張、屈曲した静脈のことで微細交通枝で血流的には少ない静脈粘膜下の静脈に本来流れる以上の血流が流れるために起こ […]

(@_@;)食道静脈瘤と看護の話

2015年11月1日 0

(・_・;)題名:食道静脈瘤と看護の話 内視鏡により食道静脈瘤が確認されたら、その程度を把握し危険性を予測します。 また、門脈圧亢進による肝腫大、腹水、脾腫、黄疸、腹壁静脈の怒張、消化管潰瘍などを認め […]