スポンサード・リンク

(^-^)/6月9日日曜日の日記

\(^-^)/meal\(^-^)/

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、カレーうどんを食べました。

晩ごはんは、お好み焼きを食べました。

 

(・・;)))event(・・;)))

今日は休みです。

リスのいる公園へ遊びに行きます。

朝の準備を済まして、お風呂掃除と掃除機を終えると、早めの昼ごはんを食べました。

公園まで車で行きました。

リスを触ることができましたが、長男はビビっていました。

遊具で遊んだ長男を見ていると、成長を感じます。

遊べる遊具が増えてきました。

帰りにスーパーでおやつを購入して、長男には内緒でガチャガチャを行いました。

長男は疲れたのか、晩ごはんまで寝ていました。

起こすと機嫌が悪かったです。

子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

テレビを見てゆっくり寝ました。

 

( ̄▽ ̄;)health( ̄▽ ̄;)

ちょこっと出掛けるのも楽しいですね。

 

(^3^)/study(^3^)/

今日は、胃の形状について勉強しよう。

胃は、左上腹部にあり、消化管の最も広がった部分です。

第11胸椎の高さで食道からつながり、右下方で十二指腸につながります。

全体として左側に向かってふくれた形をしているが、生体内での大きさと形は、内容の量により、また個体によりきわめて多様です。

胃の食道につながる部分を噴門、十二指腸につながる部分を幽門といい、右側の短いへりを小彎、左側の長いへりを大彎といいます。

胃の大きく膨らんだ本体の部分は胃体で、右下の細くなった部分は幽門部です。

胃体の上端で、噴門の左側に盛り上がった部分を胃底といいます。

X線でみると、胃体と幽門部の境目には深いくびれがあり、これを角切痕とよびます。

胃の小彎と大彎は、胃に分布する血管の通路になっています。

小彎には小網という薄い膜が付着し、肝臓下面の肝門との間をつないでいます。

大彎に付着する大網は、脂肪とリンパ組織を含む薄いエプロン状の膜になり、腹部内臓の前面に垂れ下がっています。

 

φ(゜゜)ノ゜countφ(゜゜)ノ゜

日記82日目です。

スポンサード・リンク