スポンサード・リンク

(^.^)7月1日月曜日の日記

(^_^)/~~meal(^_^)/~~

朝ごはんは、赤飯とピザを食べました。

昼ごはんは、パンと缶コーヒーを食べました。

晩ごはんは、きんぴらごぼうと鯛と味噌汁を食べました。

 

(/o\)event(/o\)

今日は、月曜日のんびりしましょう。

午前は、老人ホームへ外回りに行きました。

午後は、病棟で働きました。

書類関連をしっかり行いました。

帰宅時には、天気は良くのんびり帰りました。

コンビニでコーラを飲みました。

帰宅すると、確定申告の控えが届いていました。

まさか全部揃うとは思っていませんでした。

良かった。

晩ごはんを食べて、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

その後は、録画を見ながら寝ました。

 

(´・д・`)health(´・д・`)

のんびりが一番です。

 

(。・_・。)ノstudy(。・_・。)ノ

今日は、変形性骨関節症について勉強しよう。

変形性骨関節症は非炎症性で、進行性に可動関節、特に荷重関節を侵す疾患で、病理学的に関節軟骨の変性、摩耗による荒廃と軟骨および関節縁の骨新生、つまり摩耗相と増殖相とが混在しているところに特徴があります。

本疾患は、原疾患のない一次性関節症と軟骨変性を起こすなんらかの原疾患があって発症する二次性関節症に分類されます。

一次性関節症は関節軟骨の老化に内在している退行変性を主因として発症する関節の変化であり、長年にわたる機械的損傷の蓄積と相まって、関節破壊変形が生じて臨床症状を呈するようになるのです。

したがって一次性関節症は一般に初老期以降に発症し、発症形、経過も慢性です。

変形性関節症が認められる関節は50~60歳代で膝(80%)、肘(70%)、第1中足趾節関節(60%)、股(50%)、肩(10%)、胸鎖関節(10%)の順で、その他、母指の手根中手関節、手指の遠位指節関節なども発生しやすいです。

 

(((・・;)count(((・・;)

日記104日目です。

スポンサード・リンク