(^_^ゞ10月6日日曜日の日記

(x_x)meal(x_x)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、天ぷらそばを食べました。

晩ごはんは、うどん鍋を食べました。

 

(@_@)event(@_@)

朝から長男は熱を出しています。

なのに元気です。

朝ごはんを食べて、掃除機や風呂掃除を終えました。

長男と約束の知育菓子で遊びました。

甘いお寿司作りです。

しかし、昼食前になると熱が上がってきたのかダウンしていました。

昼からはテレビ三昧。

途中でGEOにレンタルへ。

夕方になると喉が痛いのか食欲ダウン。

心配ですねアデノウイルスめ。

早く寝てもらいました。

 

\(^-^)/health\(^-^)/

私も体調は気をつけていこう。

 

φ(゜゜)ノ゜studyφ(゜゜)ノ゜

今日は、尿細管について勉強しよう。

原尿は尿細管で再吸収されて濃縮されるとともに、代謝産物が分泌されて、尿ができます。

尿細管の始まりの部分は近位尿細管です。

近位尿細管直部は単層立方上皮からなるが、やがて突然扁平な単層上皮からなる細管(ヘンレのループの細い部分)になり、そのまままっすぐ髄質に向かいます。

髄質の深部に達すると今後は反転してやや太い管(ヘンレのループの太い部分)となり、再び皮質に向かってまっすぐ伸びていきます。

このような尿細管のループをヘンレのループといいます。

ループの太い部分が皮質に達すると尿細管は緩やかに蛇行しながら、その起始である腎小体に近づいてきます。

この部分を遠位尿細管といいます。

遠位尿細管は血管極で輸入細動脈に接し、そこには糸球体傍装置という特別な構造があります。

 

(^0_0^)count(^0_0^)

日記201日目です。