スポンサード・リンク

(*^_^*)心不全と運動療法の話


(゚∀゚)題名:心不全と運動療法の話

心不全症例に対する運動療法は運動耐用能を改善させるが、心機能とは関連がなく、骨格筋量・機能などの末梢機序を介する効果であるとされている。

近年心不全症例に対して、運動療法の代替手段として神経筋電気刺激(NMES)が用いられ、循環動態への負担が少なく、骨格筋機能を改善すると報告されている。

勉強になります。

(´∀`)参考文献

Sullivan MJ, et al: Relation between central and peripheral hemodynamics during exercise in patients with chronic heart failure. Muscle blood flow is reduced with maintenance of arterial perfusion pressure. Circulation 1989 ;80(4):769-81.

Karavidas A, et al : Functional electrical stimulation of lower limbs in patients with chronic heart failure. Heart Fail Rev.2010;15(6):563-79.


スポンサード・リンク