スポンサード・リンク

(^_^;)6月22日土曜日の日記

(´ω`)meal(´ω`)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、パンと缶コーヒーを食べました。

晩ごはんは、焼き飯と餃子を食べました。

 

( ̄▽ ̄;)event( ̄▽ ̄;)

今日は半日で帰宅できます。

朝の準備を済ませて普通の自転車で出勤しました。

以前から使っていた自転車は、職場へ置きます。

関連施設へ行きました。

最初の利用者さんは熱発であり、近所の病院へ入院となりました。

最後の利用者さんは折り紙で作った大きな鶴をくれました。

病院へ戻ると、昼ごはんを済ませて仕事を終えました。

近所のスーパーで妻子と待ち合わせを行い、掃除機を買いに行きました。

アウトレット商品は売り切れでした。

EDIONで新品を購入しました。

結局は好きな商品を値切って購入しました。

帰宅すると、長男と公園へ行きました。

きれいな花を長男は妻へ持って帰りました。

晩ごはんは、チャーハンと餃子を作りました。

にんにくと生姜と醤油は大人の味に仕上げてくれます。

その後、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけゆっくりテレビを見ていました。

 

(^o^)/health(^o^)/

今日はのんびりできました。

 

(>_<)study(>_<)

今日は、Duchenne型筋ジストロフィーについて勉強しよう。

Duchenne型筋ジストロフィーは2/3が伴性劣性遺伝1/3は突然変異で、男児に発症します。

5歳以下で発症し、初発症状は、走れない、ころびやすい(易転倒)、階段の昇降が拙劣です。

筋力低下は近位筋で目立ち、ふくらはぎに筋仮性肥大がみられます。

進行につれて、アヒルのようにお尻を振って歩く〔動揺歩行(waddling gait)〕、床から立ち上がるとき自分の大腿を手で支えながら、徐々に起立する登はん性起立〔Gowersガワーズ徴候〕9歳くらいで歩行不能となり、車椅子となります。

このころになると脊柱側鸞症が多くみられ、さらに、上肢の筋力低下によって日常生活動作(ADL)も困難となります。

心筋や呼吸筋の障害による左心不全、呼吸不全で平均20歳で死亡します。

腱反射は減弱し、病的反射はみられないです。

 

(o^O^o)count(o^O^o)

日記95日目です。

スポンサード・リンク