スポンサード・リンク

(@_@;)METSの話

2017年4月26日 0

職 業 レクリエーション 0.8 METS 1.0METS 1.5~2METS 2~3METS 3~4METS 4~5METS 5~6METS 6~7METS 7~8METS 8~9METS 10ME […]

(T.T)熱の話

2017年4月26日 0

前視床下野の温熱中枢と後視床下野の県令中枢をまとめて体温調節中枢と呼んでいるが、神経機序の上からは、寒冷中枢というのは単に熱産生の中枢に過ぎない   外界の気温より高い体温を維持している動物 […]

(T-T)体液とPHの話

2017年2月28日 0

体液の酸性、アルカリ性は体液中の水素イオン濃度によって決まる。 正常の血漿のpHは7.4 (7.36~7.44)である。 pHが7.36以下を酸血症(acidemia)といい、pHが7.44以上をアル […]

(o⌒∇⌒o)基礎代謝の話

2015年5月16日 0

(#^^#)題名:基礎代謝の話 外部になす仕事がなく、熱平衡が保たれているときのエネルギー放出量である。 完全な精神的・肉体的安静状態で摂食後12~14時間、20~25℃の快適な室温のもとで産生放出さ […]

(/o\)基礎代謝率とエネルギー代謝率の話

2015年5月13日 0

( ゚Д゚)題名:基礎代謝率とエネルギー代謝率の話 ●基礎代謝率 代謝に影響する身体内外の要因をできるだけ取り除き、正常な状態で生命維持のためだけにエネルギーの消費が行われている状態の代謝を基礎代謝と […]

(ノ_・。)基礎代謝率の話

2015年1月20日 0

(^ム^)題名:基礎代謝率の話 基礎代謝率とは代謝に影響を与えるような身体内外の条件をできるだけ除去した、基礎条件における代謝を基礎代謝という。 生きるというだけで必要な代謝である。 単位時間当たりの […]

(*´ω`*)酸塩基平衡の話

2014年12月31日 0

(#^.^#)題名:酸塩基平衡の話 体内の正常な酸塩基平衡は’動脈血で種々の緩衝系によって正常域に保たれている。 酸塩基平衡の乱れは、ある濃度の変化により知ることができる。 血漿のpHが基 […]