スポンサード・リンク

(///∇///)腎臓と機能解剖の話

2015年12月19日 0

(・_・;)題名:腎臓と機能解剖の話 ●腎臓の構造 (1)腎臓 腎臓は1対のそら豆形をした暗赤褐色の実質器官である。 大きさは長さ約10cm、幅5cm、厚さ3~4cm、重さ約120~130gで、左腎が […]

((o(^∇^)o))運動と腎機能の話

2015年10月11日 0

(@_@;)題名:運動と腎機能の話 激しい運動や長時間の運動は水分や電解質の喪失、血液pHの低下をもたらす。 無酸素性運動では、産生される乳酸も増加して血液pHが低下する。 これが運動の継続を不能にす […]

(T_T)高齢者と排便障害の話

2015年6月16日 0

( 一一)題名:高齢者と排便障害の話 排便の生理学的機構 排便機構は直腸の便を排出するという生理現象を理解すればすむわけではない。排便の生理は知覚(便意)と便の排出運動からなる。排便機構は食物が口に入 […]

(^ー^)腎臓の話

2015年5月27日 0

(@_@;)題名:腎臓の話 腎は体の背側で横隔膜の直下にある大きなソラマメのような形の臓器で、片方の腎の重さは約160gある。 腎小体は、糸球体とボーマン嚢を合わせた部分のことで、ここで血漿の濾過が行 […]

d=(^o^)=b膀胱・尿道と神経支配の話

2015年4月28日 0

(+_+)題名:膀胱・尿道と神経支配の話 膀胱に分布する遠心性線維には、交感神経線維と副交感神経線維がある。 ここでの交感神経の節前線維は、胸髄下部と上部腰髄(L1~L2, T11~T12)から起こり […]

(///ω///)♪尿細管の話

2014年12月27日 0

(‘ω’)題名:尿細管の話 ・原尿は尿細管で再吸収されて濃縮されるとともに、代謝産物が分泌されて、尿ができる。 ・尿細管の始まりの部分は近位尿細管である。近位尿細管直部は単層立 […]

(ノ´∀`*)膀胱の話

2014年12月5日 0

(^O^)題名:膀胱の話 膀胱は骨盤腔の最も前部に位置し、男性では直腸の前方にあり、女性では子宮と腔の前方にある。 膀胱は四面体状を呈し、尖、体、底の3部が区別される。 膀胱の前方に向いた頂を膀胱尖と […]

(^ー^)排尿の話

2014年12月5日 0

(^O^)題名:排尿の話 正常な排尿 正常な膀胱は十分量の尿を蓄え、尿意後も随意的排尿開始まで蓄尿し、随意的排尿開始後は特別の努力なしで膀胱内の尿を完全に排尿する。   排尿に関する排尿中枢 […]

(*^▽^*)腎臓の話

2014年11月23日 0

(´・_・`)題名:腎臓の話 腎臓を縦断すると、3層が区別できる。 最も内側には腎盤がある。 その外側に腎髄質で無数の細い線条が見える。 さらにその外側には腎皮質があり、髄質と比べると赤みを帯びて暗調 […]

(^◇^)腎と機能構造の話

2014年7月27日 0

(^O^)題名:腎と機能構造の話 腎は、からだの背側で横隔膜の直下にある大きなソラマメのような形の臓器で、片方の腎の重さは約160g ある。 腎を縦に切ってみると外側の皮質と内側の髄質が区別され、髄質 […]

(。-∀-)腎臓と機能障害の話

2014年5月31日 0

(^○^)題名:腎臓と機能障害の話 腎臓の病気には、腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全がありますが、いずれの場合でも腎臓障害が起こると、最初に老廃物の排泄に異常が生じます。 1つの症状として、腎臓で吸収さ […]